Hint-Pot | ヒントポット ―くらしがきらめく ヒントのギフト―

話題

引っ張るだけで魔法のようにほどける 警視庁おすすめの“引き解け結び”が話題に

公開日:  /  更新日:

著者:Hint-Pot編集部

いざという時に役立ちそうな紐の結び方が話題に(写真はイメージ)【写真:写真AC】
いざという時に役立ちそうな紐の結び方が話題に(写真はイメージ)【写真:写真AC】

 使い終わった段ボールや雑誌・書籍を束ねたり、ナイロン袋やビニール袋を結んだり、日常の中でも意外と出番が多い“紐”。でも、キュッと固く結ばれてしまい、ほどけなくなってしまうことも。そこで警視庁警備災害対策課の公式ツイッター(@MPD_bousai)は、しっかりと結びつつ、簡単にほどくことができる“引き解け結び”を紹介。分かりやすいレクチャー動画が話題になっています。

 ◇ ◇ ◇

簡単に結べて魔法のようにサッとほどける便利な“引き解け結び”

 警視庁警備災害対策課の公式ツイッターが動画で紹介したのは、紐で棒や木をしっかりと結べて解けやすい“引き解け結び”です。「キャンプなどのアウトドアから災害時の避難所まで幅広く活用できます。ぜひ練習をしてみてください」と呼びかけています。動画で解説されているのは、床に置いた棒に結ぶ方法です。

【引き解け結びの手順】
1. 紐を「コ」の字の状態にして、左から右に棒の下に通す。紐は上側を長く(A)、下側を短く(B)しておく
2. 棒の右側に出た輪の部分に、左側にあるAで作った輪(C)を通し、CとBを左右に軽く引っ張る
3. さらにBで作った輪をCに通して、BとAを左右に引っ張って締め付ける
4. 解く時は短い方のBを引く

 投稿は6万件超の“いいね”を集めました。リプライ(返信)には、「練習しよ」「これはマスターしておくと何かと役に立ちそう」「覚える」「これは良いですね。ゴミ出しなどの時にしょっちゅう使用していれば覚えそう」「これいい。割と簡単。交互に引き抜くだけかー」「紐結び、未だに苦手だから助かる」といった声が寄せられています。

 動画を見ていると、これならできそうとチャレンジしたくなってくるはず。キャンプや災害時以外にも、日常のいろいろな場面で活用できそうですね。

(Hint-Pot編集部)

話題のランキング

  • Weekly
  • Monthly

話題のWeeklyランキングは見つかりませんでした。

    話題のMonthlyランキングは見つかりませんでした。

サイト内ランキング

  • Weekly
  • Monthly

サイト内Weeklyランキングは見つかりませんでした。

    サイト内Monthlyランキングは見つかりませんでした。