Hint-Pot | ヒントポット ―くらしがきらめく ヒントのギフト―

話題

「コワイコワイ」 タイヤ交換をやってはいけない場所 自動車学校の注意喚起に反響

公開日:  /  更新日:

著者:Hint-Pot編集部

タイヤ交換時のジャッキアップ(写真はイメージ)【写真:写真AC】
タイヤ交換時のジャッキアップ(写真はイメージ)【写真:写真AC】

 運転中の車両で発生したトラブルは、安全のために早めの対応が大切。中でもタイヤのパンクは何らかの処置が必要になります。とはいえ、場所を選ばないタイヤ交換はとても危険な行為。烏山自動車学校(栃木県那須烏山市)の公式ツイッター(@KarasuyamaDS)は、「パンクしてもこんなところで絶対にタイヤ交換してはいけない」というメッセージとともに1本の動画を投稿し、注目を集めています。

 ◇ ◇ ◇

パンクに気づいたら、他の車の邪魔にならない場所に停車を

 悪路の走行やタイヤの空気圧不足、釘をはじめとする異物など、パンクの原因はさまざま。パンクした状態で走行を続けると、大事故につながりかねません。まずは安全な場所で車を停止させることが大事です。

 一般社団法人日本自動車連盟(JAF)の「ロードサービス救援データ」によると、2021年度の主な出動理由トップ10(四輪)は「タイヤのパンク、バースト、エア圧不足」(369670件、18.24%)が第2位。昔と比べて少なくなったそうですが、ドライバーにとっては依然身近なトラブルといえます。

 そこで注意したいのが、タイヤを交換する場所です。烏山自動車学校が公式ツイッターに投稿した動画は、ジャッキを使って車体を持ち上げている様子のアップから始まります。少しずつタイヤが地面から離れていくと、遠くから撮影された構図に切り替わります。するとその場所が交差点のど真ん中だったことが分かるのです。

 この投稿は7000件超の“いいね”を集め、動画の再生回数は250万回を記録しました。リプライ(返信)には、「正気か……?」「ない! ない!」「コワイコワイ」「交差点のど真ん中でタイヤ交換なんて酔狂なことはできな~い。せめて近くの安全な場所でやりましょう」「交差点のど真ん中でジャッキ使うって発想が斜め上をいっています」と言った声が。

 また「動けなくなって迷惑な場所でチェーン装着している人はたまにいます」「カーブの途中で停まるの、やめてほしいです」といった驚きの実体験も寄せられていました。

 烏山自動車学校のリプライによると、この動画はYouTubeに投稿された動画「こんなところでタイヤ交換してはいけない」からの抜粋バージョン。元になった動画では、危険な場所として「やわらかい地面(砂利)」「坂道」「危険な場所(交差点)」が挙げられています。また、「タイヤ交換が不安な時は迷わずプロに任せましょう」という呼びかけも添えられていました。

(Hint-Pot編集部)

話題のランキング

  • Weekly
  • Monthly

話題のWeeklyランキングは見つかりませんでした。

    話題のMonthlyランキングは見つかりませんでした。

サイト内ランキング

  • Weekly
  • Monthly

サイト内Weeklyランキングは見つかりませんでした。

    サイト内Monthlyランキングは見つかりませんでした。