Hint-Pot | ヒントポット ―くらしがきらめく ヒントのギフト―

話題

里芋が白ごはんに合う絶品おかずに 「想像以上に合う」レシピに反響

公開日:  /  更新日:

著者:Hint-Pot編集部

煮っころがしのイメージが強い里芋だけれど…(写真はイメージ)【写真:写真AC】
煮っころがしのイメージが強い里芋だけれど…(写真はイメージ)【写真:写真AC】

 里芋の旬は秋ですが、おせち料理や雑煮の具としてお正月もおいしくいただいたという人は多いでしょう。水煮されたものや冷凍品も出回っており、一年を通して気軽に食べられるようになりました。イモ類の中でもカロリーが低めなため、この時期もまだまだ食べたい食材の一つ。調理法としては「煮っころがし」が思い浮かびますが、全農広報部の公式ツイッター(@zennoh_food)は「麻婆」と里芋という意外な組み合わせのレシピを紹介。6000件超の“いいね”を集めて反響を呼んでいます。

 ◇ ◇ ◇

「想像以上に合う」里芋と麻婆を組み合わせた麻婆里芋

 日々の食事からお正月のごちそうまで、秋から冬に大活躍してくれる里芋。「Hint-Pot」で好評を得ている栄養士・和漢歩実さんのコラムによると、里芋はイモ類の中でもカロリーが低めだそう。また、ぬめり成分のガラクタンには血糖値の上昇をゆるやかにし、血中コレステロール値や血圧値を調整してくれる効果が期待できるそうです。さらには、余分な水分や塩分を排出するカリウムも多く含んでいます。

 そんな里芋の定番料理といえば、ねっとり食感が楽しめるほくほくの煮物。コツを押さえて作る煮っころがしは絶品です。汁物や和え物、天ぷら、から揚げなどにも合う意外な万能食材ですが、全農広報部の公式ツイッターが紹介したレシピはまさかの「麻婆里芋」! 市販の麻婆豆腐の調理用ソースを使えば、手早く簡単に作ることができます。

【作り方】
1. フライパンに麻婆豆腐の調理用ソースを入れて温める(後からとろみをつけるタイプはこの時点でつける)
2. 一口大に切って下茹でした里芋を入れる
3. グツグツと煮たら完成

「里芋と麻婆、想像以上に合うねえ」と太鼓判を押したこのレシピは、6000件超の“いいね”を集めました。この投稿には、「麻婆豆腐の素」を製造販売する丸美屋食品工業株式会社も公式ツイッター(@marumiya_jp)で反応。「麻婆×里芋は間違いないですね。野菜もしっかり摂れて、栄養満点。早速試してみようと思います!!」とリプライ(返信)しています。

 他にも、「里芋麻婆! おいしそう」「明日の夜ごはんにこれ作ろう」「簡単だし、早速やってみよう」「これ絶対おいしいでしょう! 里芋大好き人間にはたまらない!」といった声や、「本日作ってみたのですが、とてもおいしかったです。また作りたい……」など実際に作った人からの食レポも届いています。

 寒い時期は辛い食べ物で体の中からぽかぽかにしたいもの。とっても簡単なレシピなら、キッチンに立つ時間も短縮できます。まさに今のための一品かもしれませんね。

(Hint-Pot編集部)

話題のランキング

  • Weekly
  • Monthly

話題のWeeklyランキングは見つかりませんでした。

    話題のMonthlyランキングは見つかりませんでした。

サイト内ランキング

  • Weekly
  • Monthly

サイト内Weeklyランキングは見つかりませんでした。

    サイト内Monthlyランキングは見つかりませんでした。