海外ニュース

メーガン妃とヘンリー王子も感激? 南アフリカツアーで与えられたアーチーくんへの「特別な贈り物」とは

著者:森 昌利

タグ: , , , ,

アーチーくん【写真:Getty Images】
アーチーくん【写真:Getty Images】

現地の習わしから贈られた「名前」 その意味とは?

 9月23日に南アフリカに到着したヘンリー王子とメーガン妃。その初日に、かつてのアパルトヘイト政策の面影を残すタウンシップ(黒人居住区)のニャンガを訪問。アーチーくんを伴う初のロイヤルツアーは、南アフリカの中のスラム街から開始した。しかし、生後4か月のアーチーくんは両親のニャンガ訪問には加わらず、未だ公式にお披露目はされていないが、現地では特別な贈り物が用意されていたという。

 ◇ ◇ ◇

 英大衆紙「デイリー・ミラー」が伝えたところによると、スラム街として悪名高いニャンガだが、ヘンリー王子とメーガン妃の訪問で街には陽気な音楽とダンスが溢れ、歓迎ムードに沸いた。

 両親のニャンガ訪問には加わらず、ツアー開始となったものの未だ公式にお披露目はされていないアーチーくんに、現地の風習に従い、特別な贈り物が用意されていた。

 それは名前。ニャンガでは特別なゲストの子どもに名前を授ける習わしがある。現地のおばあさん達によって名前が選ばれるというが、今回、アーチーくんに授けられた名前は「ナチカ」。南アフリカの公用語のひとつであるコサ語で“勇敢”という意味があるという。

 “アーチー”も元はドイツ語で『勇敢』を表す名前。それと同じ意味を表す現地語の名前がプレゼントされた。ヘンリー王子とメーガン妃にとっても、歓迎の意が伝わる素晴らしい贈り物となった。

(イギリス・森昌利/Masatoshi Mori)