育児・家族

生後1か月の乳児のママが夫の優しい気遣いに「キュン」とした漫画が大反響! 「泣ける」「これは神様だわ」

著者:Hint-Pot編集部

タグ: , ,

しばたまさんが描いた漫画のワンシーン【画像提供:しばたま(shibatamaa)さんさん】
しばたまさんが描いた漫画のワンシーン【画像提供:しばたま(shibatamaa)さんさん】

フォロワーの体験談をまとめた漫画が大人気

 「たべる牧場ミルク」のパッケージイラストなどで知られる、イラストレーターでデザイナーの「しばたま」さん。インスタグラムにて公開している、フォロワーの体験談をもとにした漫画が人気を集めています。その中でも、生後まもないお子さんを育てるお母さんが、夫に「キュン」とした瞬間をまとめた漫画が話題となっています。

◇ ◇ ◇

 元々、インスタグラム上でイラストや自身の体験談を漫画化して、公開してきたしばたまさんがフォロワーの体験談を漫画にするようになったきっかけは何かあったのでしょうか。

「私はイラストレーターという職業柄、普段から在宅ワークが多く、休日もインドア派なため、外出する機会があまりありませんでした。そのため漫画にするような体験談がなくなってしまい、『サイコパスに遭遇した話』や『スカッとほっこりする話』など、反響の大きかった漫画のコメント欄に、『同じような体験をした』、という書き込みをいくつかいただいたことがきっかけでした」

しばたまさんは、自身ひとりの体験よりも、フォロワーの方々の体験談を漫画にしたほうが「バリエーションが豊富になり楽しいのではないかと思った」といいます。

 また、フォロワーの体験談をまとめることで、多くの気づきもあったそうです。例えば、今回話題となった作品のような「育児をしているお母さんたちの気持ち」。しばたまさんご自身は、お子さんがいらっしゃらないため、お母さん方からたくさん体験談が寄せられたことで、子育てで困ってる事や我慢している事、子どものかわいいところなど、これまでの生活ではあまり触れることのなかった情報や、お母さんにならなければ分からないようなことをたくさん知ることができたそうです。

「中でも『子どもを産んだからといってお母さんという生き物になる訳ではない』という言葉が印象的でした。妊娠前にできていたことを諦めなければならなかったり、母である以上我慢するのが当たり前といった風潮があるなと気がつきました。お母さんに限りませんが、子どもがいる人もいない人も、お互い少しでも『気にしてあげること』のお手伝いを漫画でできたらいいなと思ってます」

 今回、大きな反響を呼んだのは、フォロワーさんが第一子を出産したばかりの頃のお話。朝早くから夜遅くまで働くご主人を気遣い、夜泣きや寝かしつけをひとりで頑張っていたお母さん。しかし、生後一か月を過ぎた頃から、朝までぐっすり眠れる日が増えたそうです。

 そんなある晩、ふと目を覚ますと、枕元には思わぬ光景が。なんと、一緒に寝ているとばかり思っていたご主人がこっそりと赤ちゃんをあやしていたのだそうです。お父さんの気遣いに思わず謝るお母さんでしたが、ご主人はとてもやさしい言葉をかけてくれました。

 互いを思い合う夫婦の物語に、「すっっごく素敵」、「泣ける」、「これは、、、神様だわ、、、」といった、多くの感想が寄せられ、7万件近い「いいね」が集まりました。

記事協力:しばたまさん(インスタグラムshibatamaaツイッター@shibatamaaaa)