Hint-Pot | ヒントポット ―くらしがきらめく ヒントのギフト―

話題

ジッパー付き保存袋の再利用法 警視庁の投稿に反響 「この発想はなかった」

公開日:  /  更新日:

著者:Hint-Pot編集部

ジッパー付き保存袋は再利用する?(写真はイメージ)【写真:写真AC】
ジッパー付き保存袋は再利用する?(写真はイメージ)【写真:写真AC】

 余った食材を入れたり、調理時にボウルの代わりで使用したり、旅行時には洋服や小物を入れたりなど、さまざまなシーンで活躍するジッパー付き保存袋。一回使って捨ててしまってはもったいないかもしれません。警視庁警備災害対策課の公式ツイッターアカウント(@MPD_bousai)が、再利用する方法を紹介し注目を集めています。

“汗あるある”に思わず共感 「汗ジミ」「何度も自分の臭いを確認」よりも多い1位は?

 ◇ ◇ ◇

使用済みジッパー付き保存袋はジッパー部分だけ切り取って再利用

 サイズやデザインだけでなく、用途も多岐にわたるジッパー付き保存袋。家に常備しているという人もいるでしょう。衣服や小物など、袋が汚れないものを入れる場合は再利用可能ですが、食品などを入れると汚れてしまい、なかなか再利用はできないもの。

 しかし、汚れていない部分だけをうまく使えば再利用できるようです。警視庁警備災害対策課の公式ツイッター担当者が使用済みのジッパー付き保存袋を捨てようとしたところ、妻から「待って!」という中止命令が。そこで、再利用法を教えてもらったといいます。

【使用済みジッパー付き保存袋の再利用法】
1. 使用済みジッパー付き保存袋のジッパー部分を切り取る
2. 未使用のポリ袋を用意し、切り取ったジッパーの内側にそのポリ袋を差し込めば、再度保存袋として活用が可能に

 ジッパー付き保存袋と比較するとポリ袋の素材は薄いものの、食材の保存などに活用できるとのこと。また、「いくつかストックしておくと、避難所などでも役に立つかもしれません」と紹介しています。

 この方法には、「すご! 天才だわ!」「この発想はなかった」「考えもつかなかった再利用法です!」「さっそくやってみます!」「今日からすぐにやりたい節約ですねぇ。今まで捨てていたのがもったいない」「素敵な活用法ありがとうございます」「ジッパー袋に収まり切らないものを収納する時にも使えそう」などの声が寄せられています。

 ただし、「ジッパー部分が汚れてしまった場合は潔く捨てることをおすすめします」とのこと。使えるものを上手に再利用することが大切ですね。

(Hint-Pot編集部)