Hint-Pot | ヒントポット ―くらしがきらめく ヒントのギフト―

話題

食べ切れなかった袋菓子の閉じ方 巧妙なアイデアに反響「間違ってこぼすことない」

公開日:  /  更新日:

著者:Hint-Pot編集部

テープなどを使わずにお菓子の封を閉じる方法とは(写真はイメージ)【写真:写真AC】
テープなどを使わずにお菓子の封を閉じる方法とは(写真はイメージ)【写真:写真AC】

 休憩時間にお菓子を食べていて、食べ切れないことはありませんか。とくに袋菓子の場合、袋を閉じる道具がなければ、口元が開けっぱなしになり困ることも。そんなときに覚えておくと便利な「袋の閉じ方」を、警視庁警備災害対策課の公式ツイッター(@MPD_bousai)が紹介しています。輪ゴムやテープなどを使わなくても閉じることができるようです。

意外と知らない汗と臭いの関係 「もしかして臭ってる?」 みんなが悩む“汗あるある”

 ◇ ◇ ◇

長期保存に向かないが避難生活や乗り物の移動中には有効

「袋菓子が大好き」という、警視庁警備災害対策課のツイッター担当者。それでも、休憩時間では食べ切れないこともあるそうです。そんなときに便利な「テープや輪ゴムを使わず袋を閉じる方法」を教えてくれています。閉じ方は至ってシンプルです。

【袋の閉じ方】
1. 袋の両サイドを斜めに折る
2. 袋の上部を裏側へ折り返す
3. 袋の上部を数回巻くように折る
4. 表面上部の両サイドに指を入れて裏側へ返す

 投稿は反響を呼び、リプライ(返信)には「ナイスアイデアですね 今度試してみたいと思います」「なるほど! これなら間違ってこぼしてしまうことがないですね」などの声が寄せられています。

 ツイッター担当者によると、この方法は長期の保存には向かないですが、避難生活や乗り物での移動中など、ちょっと時間が空いた際に有効だといいます。覚えておけば、いざというときに役立てることができそうですね。

(Hint-Pot編集部)