健康・美

30代、運動嫌いな私ですが…スポーツの秋に一念発起 「非日常を味わう」話題のフィットネスに挑戦

著者:Hint-Pot編集部

タグ: , ,

写真はイメージです【写真:写真AC】
写真はイメージです【写真:写真AC】

 スポーツの秋、体育の日、そして現在開催中のラグビーW杯の日本代表の活躍に刺激を受けている人も多いのでは? 飲み会は好きだけど激しい運動は苦手、ジムに通ってもなかなか続かず……。そんな30代半ばの編集部女性が一念発起。今、話題のフィットネスに挑戦してきました。なんでも「非日常感」を味わいながら美しい体をつくることがカギのようです。2つを紹介します。

 ◇ ◇ ◇

エステとフィットネスを同時に ベッドの上で横になりながらスリムになれる?

ラグジュアリーな空間でフィットネスとエステができる【写真:アユアラングレース】
ラグジュアリーな空間でフィットネスとエステができる【写真:アユアラングレース】

 エステとフィットネスを融合した「SLIM FIT(スリム フィット)」では、なんと60分ほどのプログラムがベッドの上で横になりながら完結するメニューと聞き歓喜! できれば「ラクして痩せたい」……そんな思いを叶えてくれるかも!?

 はやる気持ちを抑えつつ、中に入ると、そこは汗にまみれながら鍛えるジムではなく、閑静な住宅街に佇む邸宅型のエステティックサロンでフィットネスができるというラグジュアリーなパーソナル空間が。ほかの人の目を気にせずに、ゆったりとフィットネスに励めそうです。

お尻を鍛えて 目指せ美尻女子!

フィットネスでは専用のバンドを使用する【写真:SLIM FIT】
フィットネスでは専用のバンドを使用する【写真:SLIM FIT】

 健康的な美を維持するためには、筋肉量を増やして基礎代謝を上げること、また疲れにくい身体を作ることが大切。基礎代謝は1日の消費カロリーの60~70%を占めているといわれています。「代謝を上げて効率よく痩せるには、大きな筋肉を鍛えることが重要です。お尻には大臀(だいでん)筋と中臀(ちゅうでん)筋という大きな筋肉があり、その筋肉を鍛えることで全身の痩身効果が期待できます」と、エステティシャンの谷口さんは言います。

 ということで、まず、ベッドに横になると、「中臀(ちゅうでん)筋」や「大臀(だいでん)筋」、「ハムストリング」といった“美尻筋”を鍛える、専用バンドを用いた「ビューティフィットネス」と呼ばれるトレーニングを20分間、行います。

 サポートを受けながら、バンドを両足に通して左右に足を開いたり、うつ伏せの状態で足を上下させたりという動作を行います。バンドの強度が高く、動作の回数を「1、2、3…」と声に出して数えていると、薄っすらと汗をかくほど。「横になったままだけど、ピンポイントにお尻に効いてきた気がする」――普段使わないお尻から太ももにかけての筋肉がプルプルしているのがわかりました。

フィットネスのあとはトリートメントとストレッチでほぐす【写真:SLIM FIT】
フィットネスのあとはトリートメントとストレッチでほぐす【写真:SLIM FIT】

 20分間の「ビューティフィットネス」を終えると、筋膜と腸腰筋にアプローチするトリートメントとストレッチを40分間行います。腸腰筋はインナーマッスルの一つで、上半身と下半身をつなぐ骨盤を支え、ボディメイクや代謝アップに欠かせません。オールハンドでトリートメントとストレッチを行うことで腸腰筋に適度な刺激が加わり、巡りの良い体質へと導きます。骨盤が整うことで姿勢が改善され、ウエストダウンやお尻が垂れるのを防ぐことができます。

 また、おなか周りの筋肉に刺激を与えながらほぐすことで、腸のむくみをとることも。気持ち良すぎて、思わず眠ってしまいそうになりました。

 ふだんの運動不足がたたって筋肉痛にはなりましたが、フィットネスをしたあとにしっかりトリートメントとストレッチをしたため、つらい痛みはなく、体が軽くなったように感じました。なにより、せわしい日常から離れて、豪華な個室空間で横になりながらのフィットネスとトリートメントの組み合わせは極楽。気持ちも軽くなりました。

◇SLIM FIT
提供店:アユアラン グレース (南青山) 住所:東京都渋谷区渋谷4-1-12
営業時間:平日 10:30~21:00 / 土日祝 10:30~20:00
https://www.ayualam.jp/menu/body/hipandleg/