恋愛・夫婦

共働き夫婦の家事分担 理想は夫婦平等の「夫50%:妻50%」 ほど遠い実態が明らかに

著者:Hint-Pot編集部

タグ: ,

家事は妻任せ?(写真はイメージです)【写真:写真AC】
家事は妻任せ?(写真はイメージです)【写真:写真AC】

 夫婦の家事分担。夫、妻ともにフルタイムで働く夫婦が、家事分担について理想とする比率は「夫50%:妻50%」だそうです。しかし、現実はいかに? このほど株式会社マクロミルが1000人を対象にインターネット調査で行った「2019年 共働き夫婦の家事分担調査」が発表され、実態が明らかになりました。

 ◇ ◇ ◇ 

共働き夫婦は増えている 家事を担っているのは妻? 夫?

 20~40代の夫婦で同居する人のうち、同社が行った調査(対象は全国20~49歳の男女合計2万サンプル)では「共働きである」と回答した人の比率は、20代で52%、30代で53%
、40代で63%に。

昨年実施した同調査と比較すると、いずれの年代でも増加しているそうです。また「共働き」のうち、夫婦ともに「フルタイム(週40時間以上)」で勤務している人は20代が32%、30代が25%、40代が24%で、特に20代は昨年からの伸びが目立ち7ポイント増となっています。

女性の社会進出で今後もますます増える傾向にある共働き夫婦という形。その変化で問題になってくるのは、家事の負担。日本では共働きが増えているにもかかわらず、相変わらず家事は妻が担っているケースが多いと言われています。