暮らし

皿洗いキッチンスポンジは「1週間で交換せよ」 達人が語る替え時の習慣と買い置き収納のコツ

著者:和栗 恵

教えてくれた人:整理収納アドバイザー 伊藤まき

タグ: , , , ,

写真はイメージです【写真:写真AC】
写真はイメージです【写真:写真AC】

 5個入りなどセット売りされていることが多い、皿洗い用のキッチンスポンジ。これ、ついついテキトウにしまっておきがちですが、いつの間にか奥のほうに入り込んでしまって取り出すのが面倒になってしまったり、買ってあることを忘れて余分なスポンジが増えてしまったりして、時間やお金を無駄にしてしまった、なんて人も多いのではないでしょうか。そこで今回は、そんなキッチンスポンジの収納方法や、替え時の目安、捨てる前にやっておきたい習慣について、整理収納アドバイザーの伊藤まきさんに聞きました。

 ◇ ◇ ◇

うっかり買い置きしがちなキッチンスポンジ ファイルボックス収納でスッキリ管理

「キッチンスポンジは、ファイルボックスを使うときれいに収納できますよ」と、伊藤さん。

 ファイルボックスとは、書類をスムーズに出し入れできるように、上辺だけ、または上辺と片サイドがナナメにカットされている、四角いボックス型の収納ケースのこと。ファイルボックスを使うと、キッチンの上下の戸棚など、限られたスペースで、スポンジをつぶすことなく収納できるため、整理整頓が上手な方の多くが、利用しているといいます。

「収納棚の高さに合ったファイルボックスを選ぶのがコツです。幅は、よく使うスポンジに合わせて選んでください。ファイルボックスは100円均一でも売られているもので十分です」

 ナナメにカットされているファイルボックスの場合は長辺を手前側に向けて入れるとすっきり収納できます。色がついているものなら目隠しになって生活感が出てしまうのを隠せますし、透明のものなら中身が見えて管理がしやすいので、お好みのものを選ぶと良さそうですね。スポンジは立てて入れると、数の管理がしやすく取り出しやすいと思います。

「スポンジそのものの形は、ご自身が使いやすいと思うものを選ぶのが良いでしょう。個人的には握りやすく、隅々まで洗いやすいもの良いと思います。ねこや魚、花など愛らしい形のものが売られていますが、四角いタイプが買い置きしても収納しやすいですし、洗いやすいです」

目からウロコ! キッチンスポンジは「1週間でお役御免」が正解

 ところで、皆さんはこうしたキッチンスポンジを、どれくらいの頻度で交換していらっしゃいますか? キッチンスポンジの寿命について伊藤さんにお伺いしたところ、意外な答えが返ってきました。

「キッチンスポンジを、油もの用、お皿用、グラス用など、何個も用意して使い分けている方を多く見かけるのですが、それはナンセンス。水分を含んだままで長く使用すると、雑菌が繁殖しやすく、逆効果になりかねません。そもそもスポンジは洗剤を付けて使うものなので、お皿ごとにわざわざ使い分けるのは、意味がありません」

 そんな伊藤さんのおすすめは、「1個のキッチンスポンジを1週間使ったら、新しいものに交換する」という方法だそう。

「スポンジ置き場に場所を取られ、キッチンを雑菌だらけにするよりも、1個のスポンジを1週間で交換するほうがよほど清潔です。油ものを洗うと、キッチンスポンジがベトつくことがあり、それがイヤだという意見も聞きますが、そうした場合は、スポンジで洗う前に、キッチンペーパーやキッチンクロス、古い布きれを適当な大きさにカットしたものを用意しておき、油をぬぐってから洗えばいいだけ。お鍋やフライパンも同様に、拭いてから洗えば、ひとつのスポンジで十分なんです」

 ちなみに1週間使ったスポンジは、トイレ掃除や排水溝など、汚れがひどい場所に使ってから廃棄するのがポイントなのだと伊藤さん。こうすることで、週に1度、トイレ掃除や排水溝掃除をするクセがつき、きれいな状態を保てるとのことです。