海外ニュース

メーガン妃の長男アーチーくん 父のヘンリー王子を見ると大興奮 最初に話す言葉は「ダダ」と米誌が予想

著者:Hint-Pot編集部

タグ: ,

ヘンリー王子ご一家【写真:写真AC】
ヘンリー王子ご一家【写真:写真AC】

生後6か月を迎え飛躍的な成長が伝えられる「とても元気で、非常に賢い」

 メーガン妃とヘンリー王子の長男アーチーくんは6日、誕生して6か月を迎えた。洗礼式の写真が公開されたときには、髪の毛の色に注目が集まり、ヘンリー王子の幼少期と似ていると話題になった。両親からの愛情を受け、飛躍的に成長していることを米メディアが報じた。

 ◇ ◇ ◇

 今月6日に生後6か月を迎えたヘンリー王子とメーガン妃の第一子アーチーくんの成長について、米誌「USウィークリー」に情報筋は「アーチーくんはとても元気で、非常に賢い」と語った。

 そして、アーチーくんがサポートなしでお座りや寝返りができることや、ハイハイもできそうなこと、まだ喋れないが必死に喋ろうとしていることなども明かしたという。

 また関係者は、ヘンリー王子が部屋に入るとアーチーくんが興奮して腕を広げる様子から、最初に話す言葉は「ダダ(パパ)」になる可能性が高いと述べ、「アーチーくんは大勢の人に囲まれてにぎやかな場にいるのが大好きで、泣き叫ぶこともめったにありません。将来は社交的な性格になるでしょう」と続けた。

 ヘンリー王子とメーガン妃もまた、賢く行儀の良い息子に育ったことに幸福を感じ、アーチーくんが夜中に頻繁に起きたりすることがないことにも安心しているという。

 しかし、「ヘンリー王子とメーガン妃は当初はとても疲れていて、時折小さなことで口論となることがあった」と関係者は述べている。今となっては結婚生活にも支障はなく、夕方になると夫婦ふたりの「カップルタイム」を楽しんでいるという。