海外ニュース

キャサリン妃 ボランティアイベントで見せたおとなシックなジャケット着回しコーデが話題に 耳元には約42万円のジュエリーが

著者:Hint-Pot編集部

タグ: , ,

キャサリン妃【写真:Getty Images】
キャサリン妃【写真:Getty Images】

12日 ウイリアム王子と共に公務へ出席した装いが話題に

 キャサリン妃は、現地時間12日にロンドンのトゥルバドー・ホワイト・シティ・シアターで行われたチャリティプロジェクト「シャウト」のクライシス・ボランティアの祝賀イベントにウイリアム王子と共に出席した。キャサリン妃は、グレーのジャケットと、バーガンディ色のパンツを着用。スマートでエレガントな装いが話題となっている。

 ◇ ◇ ◇

 英大衆紙「デイリー・エクスプレス」によると、イベントに登場したキャサリン妃が着用していたのは「スマイス」の512ポンド(約7万4000円)のグレーのチェックジャケット。ふたつのボタンと、左右には大きなポケットが特徴的だ。

 そこに「ジョセフ」の225ポンド(約3万2000円)のバーガンディー色のストレッチパンツを合わせ、靴は「ジャンヴィト ロッシ」の520ポンド(約7万5000円)の黒いハイヒールを選んだ。

 また、キャサリン妃はシックな服装に合わせ、「マッピン&ウェッブ」の約2922ポンド(約42万円)のホワイトゴールドとダイヤモンドのエンプレスイヤリングと、ダイヤモンドがあしらわれた約1558ポンド(約22万円)のネックレスを着用していたという。

 なお、この日着ていたジャケットは、2018年にも公の場で着ているところが確認されており、着回しだったようだ。

(Hint-Pot編集部)