海外ニュース

キャサリン妃 「子育ての秘訣」 ウイリアム王子と実践する20のこと

著者:森 昌利

タグ: , , ,

ウイリアム王子とキャサリン妃【写真:Getty Images】
ウイリアム王子とキャサリン妃【写真:Getty Images】

英誌が注目 夫婦ふたりだけでデートするなど子育てのヒントが満載

 ジョージ王子を筆頭にシャーロット王女、ルイ王子と3人の子宝に恵まれ、英国で幸せな家族の象徴となりつつあるウイリアム王子とキャサリン妃のケンブリッジ公爵一家。子ども達の表情も幸せ一杯で、その子育て術はロイヤルファンでなくても興味のあるところだ。王室報道で定評のある英雑誌「ハロー」が「ウイリアム王子とキャサリン妃の子育てガイド」と題して、ふたりの子育ての秘訣を紹介した。スポーツを家族そろって一緒に見て楽しむことも、キャサリン妃とウイリアム王子の育児の方針のひとつで、先日はサッカーの試合で一家の仲睦まじさが話題になった。夫妻が実践している20のこととは。

 ◇ ◇ ◇

○その1 仲の良い両親でいるためのデート
 良い子を育てるにはまず仲の良い両親の存在が大切。そこでたまには恋人時代のように、ふたりだけのデートを楽しむことも大切。3人の子ども達を連れて一家5人での初休暇となった2018年の夏のカリブ海マスティク島でも、ふたりだけの夜を過ごしたウイリアム王子とキャサリン妃。夜8時開始のパーティーでカクテルと楽しみ、バンド演奏も満喫した。

○その2 祖父母とのクオリティ・タイム
 それに加えて、3人の子ども達はキャサリン妃の両親とも頻繁に仲良く過ごす。最近では今月のケンブリッジ公爵夫妻のパキスタン訪問中もキャサリン妃の両親が子ども達の面倒を見ていた。

○その3 スポーツを楽しむ
 ウイリアム王子とキャサリン妃がジョージ王子とシャーロット王女を連れてプレミアリーグのノリッジ対アストンビラ戦を観戦。ウイリアム王子のごひいきチームであるアストンビラが大勝を果たしたことでも話題になったが、ジョージ王子の大興奮ぶりがかわいいと評判に。一家揃ってスポーツを楽しむ姿が大好評だった。

○その4 スカウトに参加させる アウトドアが一番
 エセックス州の英国ボーイスカウト、ガールスカウト本部を訪れたキャサリン妃はジョージ王子の参加を明言。スカウトに参加することで大勢の子ども達に混ざり、団体生活の大切さを学ばせたいとしている。

○その5 時には助けを求める
 どうしても手が足りない時には助けを求めるのも大切。子育てのストレスを溜め過ぎるのはかえってマイナスだ。多忙な公務もあるケンブリッジ公爵夫妻はジョージ王子が生後6か月からふたりの乳母を雇用。また前述したように、キャサリン妃の両親も忙しいふたりをしっかり支え、助けている。