Hint-Pot | ヒントポット ―くらしがきらめく ヒントのギフト―

どうぶつ

車中でナゲットを見つめるゴールデンレトリーバーに爆笑 「狙い方の癖が強いw」

公開日:  /  更新日:

著者:Hint-Pot編集部

座席の隙間から顔を出すゆずちゃん【写真提供:ゆずゴールデンレトリバー(@YuzuGoldendog)さん】
座席の隙間から顔を出すゆずちゃん【写真提供:ゆずゴールデンレトリバー(@YuzuGoldendog)さん】

 いぬと暮らしていると、食べ物を欲しそうにじっと見つめられた経験がある人も多いでしょう。今回ご紹介するのは、おいしそうな食べ物を前に固まってしまったいぬ。X(ツイッター)で8.1万件の“いいね”を集めた投稿について、飼い主さんに詳しいお話を伺いました。

【SNSで話題沸騰!】独自技術で超強力消臭 至高の猫空間を演出する全自動猫トイレ『PetSnowy』

 ◇ ◇ ◇

目の前にナゲットが…

「後ろから狙ってるゴールデンレトリーバー」

 そんなひと言とともにXに投稿された写真。そこには、車のシートの隙間から顔を出すゴールデンレトリーバーが写っています。少々切ない表情を浮かべて、何かをじっと見ているようです。

 視線の先には、ナゲットが。匂いに誘われて顔を出したのでしょうか。シュールな一枚に思わずクスリとしてしまいます。

 この写真がXで公開されると、8.1万件もの“いいね”が集まりました。リプライ(返信)には「狙ってる!!」「どんな経緯でそこに収まったのか気になる……」「狙い方の癖が強いw」「切ない目で見つめてるのが本当かわいい」など、さまざまなコメントが集まっています。

お出かけが大好きなゆずちゃん

待ち切れない様子のゆずちゃん【写真提供:ゆずゴールデンレトリバー(@YuzuGoldendog)さん】
待ち切れない様子のゆずちゃん【写真提供:ゆずゴールデンレトリバー(@YuzuGoldendog)さん】

 もともとレトリーバー系のいぬと暮らしたいと考えていたという飼い主さん。迎え入れる準備が整った頃、1匹のゴールデンレトリーバーの女の子に出会います。それが「ゆず」ちゃんでした。愛らしい名前は、子いぬの頃の被毛の色が由来だそうです。

「子いぬの頃、黄色くユズ色のようでしたので『ゆず』と命名しました。あと、いぬが覚えやすい名前がいいと聞いたことがあったので、短くてわかりやすい名前にしました」

 愛情たっぷりに育てられたゆずちゃんは、現在5歳に。家の中ではあまりベタベタしてきませんが、飼い主さんとお出かけするのが大好き。とくに車に乗ると、性格が変わるそうです。

「お出かけで車に乗る際は後部座席にいるのですが、助手席に来たがったり、停車中は飼い主の顔に顔をこすりつけて“かまってアピール”をしたりします。そして、『これからどこに行くのか? 車の窓を開けろ!』と言わんばかりの態度です」

 ちなみに、ファストフードの匂いも好きで「店舗に近づくとクンクンが激しく」なるそう。けれど、飼い主さんは決して人間の食べ物を与えません。ゆずちゃんは許可が下りない限り、何かを勝手に食べることがないお利口さんです。話題の写真は、そんな信頼関係があってこそ、撮影された一枚なのでしょう。

 お出かけが大好きなゆずちゃんですが、大型犬ということもあり、宿泊できる施設がかなり少ないといいます。そこで、飼い主さんは愛犬家たちが旅行しやすいよう、昨年から愛犬と泊まれる1棟貸しの別荘「TRYHAKU-トライハク-」を軽井沢でスタートしました。いぬ専用の水洗トイレなど、愛犬と人が過ごしやすい設計や建材にこだわっています。いぬと飼い主さんの気持ちをよく知る人ならではのスペースで、素敵な思い出が作れそうですね。

○取材協力:ゆずゴールデンレトリバー(@YuzuGoldendog)さん

(Hint-Pot編集部)