動物・レジャー

鳥とおしゃべりする茶トラねこが海外からも大反響 ご主人の腕への“アゴのせスタイル”もかわいすぎる! 「癒されました」

著者:Hint-Pot編集部

タグ: , , ,

5歳の茶トラ「ぱと」くん【写真提供:aymk(@suicaco)さん】
5歳の茶トラ「ぱと」くん【写真提供:aymk(@suicaco)さん】

普段から飼い主さんが名前を呼ぶ声に反応

 言葉を話すことはできないねこですが、その鳴き方や声色でさまざまな思いを私達人間に伝えてくれます。愛猫が何を求めているのか、一緒に暮らすにつれ通じ合っていくのも、ねことの生活のだいご味のひとつです。普段から飼い主さんの呼びかけに反応をしているというねこちゃんが、庭でさえずる鳥達の声に反応している様子が「癒される」と話題になっています。

 ◇ ◇ ◇

 トラックメイカーでラッパーのaymk(@suicaco)さんは、サウンドクラウドやツイッター、インスタグラムなどSNSを通し、自身の世界観を発信しています。そのなかで投稿した、5歳の愛猫の「ぱと」くんの動画が大きな反響を呼び、25万件を超える“いいね”を集めています。

 ぱとくんは、aymkさんの妹さんの元で1歳まで育てられ、その後引き取られてきました。ぱとくんは、甘えん坊で寂しがり屋。人見知りをせず人懐っこい性格なのだそうです。

 そして、好奇心も旺盛なぱとくん。以前から朝に聞こえてくる鳥の声に反応をしていたそうで、この日もたくさんの鳥の鳴き声に興味津々な様子。ぱとくんは普段から名前を呼ばれると、ほぼ必ず「ニャッ……」と返事をするそうで、まるで鳥達にお返事をしているのか、会話に混ざっているか、飼い主さんの腕にアゴをのせながら短く「ニャッニャッ」と鳴いています。

 また、このおしゃべりのような鳴き方は、“クラッキング”と呼ばれる鳴き方にも似ています。一説によると、狩猟本能が刺激され興奮しているときに「カカカ」と短い音で鳴くことがあるそうです。リプライを見てみると、同じように動く鳥や虫に反応し、クラッキングをしている時に、こうしてかわいらしく「ニャッ」と鳴いてしまう子もいるようです。

 ぱとくんが鳥さん達と会話をしているのか、狩りをしたいと思っているのかは分かりませんが、「多分これ猫語で『鳥いる、めっちゃいる』って言ってるんだと思います!」「お話してる…!」「癒されました」「うちの猫もよくします」など、愛らしいぱとくんの鳴き声に癒されたり、愛猫の姿と重ね合わせる人が続出しました。