Hint-Pot | ヒントポット ―くらしがきらめく ヒントのギフト―

どうぶつ

「ねこがダメになってる…」 ドヤ顔でくつろぐ姿に6.4万“いいね” 「高みの見物」「玉座感」の声

公開日:  /  更新日:

著者:Hint-Pot編集部

ビーズクッションの上にすっぽり収まるねこ【写真提供:さとう@猫ぼっこ(@necobokko)さん】
ビーズクッションの上にすっぽり収まるねこ【写真提供:さとう@猫ぼっこ(@necobokko)さん】

 体にフィットする感覚が心地良く、“人をダメにする”として人気のビーズクッション。人間だけでなく、ねこも虜になってしまうようです。X(ツイッター)では、そんなビーズクッションに夢中なねこが、6.4万件の“いいね”を集めて話題に。飼い主のさとう@猫ぼっこ(@necobokko)さんに、詳しいお話を伺いました。

【SNSで話題沸騰】簡単・快適・清潔! 猫ラバーズの必見の全自動トイレの導入で毎日の悩みを解決!

 ◇ ◇ ◇

販売店スタッフのアドバイスもむなしく…

「不在時はビーズクッションをねこに占拠されないように立てているんだけど、とても人間には真似できない方法でねこがダメになってる……」

 そんなコメントを添えて投稿された写真には、縦に置いたビーズクッションの上でくつろぐねこが写っています。そびえ立つように置かれたビーズクッションの上で、どこか威厳を感じさせるねこの姿は、玉座に座る王様のよう。

 この写真がXで公開されると、6.4万件もの“いいね”が集まりました。リプライ(返信)には「ビーズクッションの上から高みの見物」「むしろ玉座感がアップしてるwww」「高貴な者しか座れない的な雰囲気を醸し出しててすごい」「絶対ダメになってやる!! という強い意志~」「うちのねこ様もです。少しずつ傾いてきて絶妙なバランスを楽しんでいます」など、さまざまなコメントが寄せられています。

ねこには敵わない… 飼い主さんも諦めの心境

個性的な柄が素敵なべてぃちゃん【写真提供:さとう@猫ぼっこ(@necobokko)さん】
個性的な柄が素敵なべてぃちゃん【写真提供:さとう@猫ぼっこ(@necobokko)さん】

 ビーズクッションを占領していたのは、雑種ねこで2歳の女の子「べてぃ」ちゃん。べてぃちゃんは元保護ねこで、保護ねこカフェを運営している飼い主さんの自宅で、たくさんの仲間たちと暮らしています。性格は「甘えん坊のかまってちゃん」なのだそう。

 今回話題になったのは、飼い主さんがビーズクッションを立てて置いたときの写真。ビーズクッションでのねこのトラブルについて、よく聞いていたという飼い主さんは、購入店のスタッフさんから「不在時には立てておいたらトラブルが少なくなる」とアドバイスをもらったといいます。しかし、身体能力の高いねこにとって、完璧な対策にはならなかったようです。

「そんな対策を嘲笑うかのように、上に乗られました。ぴょーんとジャンプして……ドヤ顔です! ビーズクッションを立たせたまま上でくつろぐのは、写真のべてぃちゃんだけ。このような形でビーズクッションを使うのはこの日が初めてではなく、もはや日常になっています。正直『またか……』という感じですね」

 撮影後、飼い主さんが諦めてそのままにしておくと、べてぃちゃんはゆっくり眠ったそう。飼い主さんは、その後も攻略されるとわかったうえで「ねこには敵わないので……」と言いつつ、安全のためビーズクッションを立てて置くことは続けています。

 そんな飼い主さんは「障がいのある方々と一緒に働く保護ねこ施設を作る」「保護ねこボランティア団体への寄付につながる商品を作る」という目標を叶え、障がいのある方が働く保護ねこカフェを運営中。カフェのインスタグラムアカウント(necobokkocafe)では、たくさんの愛らしいねこたちの様子を見ることができます。

 そのほか、いぬやねこの保護ボランティア団体への寄付につながる商品の販売も始めています。一匹でも多くの動物たちがべてぃちゃんのように、くつろげる居場所を見つけられるといいですね。

(Hint-Pot編集部)