Hint-Pot | ヒントポット ―くらしがきらめく ヒントのギフト―

話題

元フジアナ・中村江里子さん インスタグラムのフォロワーが23万人に 意外な“プロデューサー”を明かし羨望の声

公開日:  /  更新日:

著者:Hint-Pot編集部

次女からの花束を受け取る中村江里子さん(画像はスクリーンショット)
次女からの花束を受け取る中村江里子さん(画像はスクリーンショット)

 元フジテレビアナウンサーで、現在はフランス・パリで暮らすフリーアナウンサーの中村江里子さん。フランスでの華やかな日常や、3人の母としての子育ての記録などをインスタグラム(eriko.nakamuraofficial)に投稿し、人気を博しています。このたび、アカウントのフォロワーが23万人に。次女から花束とカードのお祝いを受けたことを報告しました。その素敵な親子関係に羨望のまなざしが向けられています。

【SNSで話題沸騰】簡単・快適・清潔! 猫ラバーズの必見の全自動トイレの導入で毎日の悩みを解決!

 ◇ ◇ ◇

「まずはストーリーを頑張ってみよう」と次女からアドバイス

「次女から『ママ、インスタフォロワー230Kおめでとう』ってブーケとカードのプレゼント。泣きそうになった」

 そんな書き出しの投稿には、顔を寄せ合う中村さんと次女のツーショットが添えられています。1枚目と2枚目では、インスタグラムのフォロワー23万人を祝って次女から贈られたという、大きなグリーンの花束を抱えた中村さんが次女と寄り添っています。そして3枚目には、ハートのシールで封をされたカードが。4枚目は花束のアップです。

 次女が花束とカードを贈ったのには、約1か月前の出来事が関係しているようです。4月の半ば、インスタグラムのインサイトと思われるページを見た次女から、「もう少しちゃんと投稿したほうがいいよ。慣れないストーリーも頑張ってみようか」とアドバイスを受けた中村さん。今見ている人に楽しんでもらえればいいという考えの中村さんに対し、次女は自身の状況を引き合いに出して、インスタグラムのストーリーズを活用するべきだと説得してきたそうです。

 そして、「まずは230Kを目指そうね!」と“次女プロデューサー”として日々、中村さんを叱咤激励してきたといいます。こうして慣れないストーリーズをアップするなど努力を重ねた結果、なんとわずか1か月ほどで目標達成。次女は、そのお祝いとして花束とカードを贈ったのです。

 コメント欄には「だから最近はストーリーズが毎日アップされていたのですね」「最近ストーリーズたくさん載せてくれてうれしいなあと思っていました」など、投稿頻度が増えたことに気づいていた人の声が。また、「いくつになっても新しいことに挑戦できるって素敵」「的確なコンサル! 頑張っている人の言葉は年齢関係なく素直に受け入れられるし尊敬できます」「素敵な娘さん 素敵な親子関係ですね」など羨望の声が寄せられています。

 次女のアドバイスを素直に受け入れる中村さん。日頃の母娘の関係性を知ることができる素敵なエピソードですね。

(Hint-Pot編集部)