動物・レジャー

170gの保護ねこ達が美猫姉妹に成長! 驚きのビフォーアフターが話題に 「すっかりキレイなお嬢さんになられて…」

著者:Hint-Pot編集部

タグ: ,

保護された当時の「小桃」ちゃん【画像:ねこ(@neko_musk)さん】
保護された当時の「小桃」ちゃん【画像:ねこ(@neko_musk)さん】

ハートがチャームポイントの「小桃」ちゃんと隠れ三毛猫の「小夏」ちゃん

 愛猫家の間で話題となった、ツイッターのハッシュタグ「#お迎えしたばかりの頃の自慢の一枚見せて」に投稿された写真が話題になっています。2年前に保護したという、小さくて弱々しかった2匹のねこが、美猫姉妹に成長を遂げる驚きのビフォーアフターに、多くの人が感動しました。

 ◇ ◇ ◇

 現在2歳の姉妹「小桃」ちゃんと「小夏」ちゃん。腰のあたりにハート柄が入っているのが小桃ちゃんで、白毛が多く隠れ三毛猫が小夏ちゃんです。

 小桃ちゃんはおしゃべりで、かまってほしいアピールがすごい割には抱っこされるのは嫌い。常にヒトの側にいて臆病に見えるのに、実はかなり大胆なところがあるなど、ギャップが激しい性格なのだとか。

 一方、小夏ちゃんは、おっとりとしたマイペースな性格。でも、飼い主さんの手が空いたのを見計らったようにおひざに来たり、ちゃっかりさんな部分も。小桃ちゃんよりはるかにナイーブな一面もあるそうです。

 今では美しい毛並みを持つ美猫姉妹へと成長を遂げた桃ちゃんと小夏ちゃんですが、2匹は2017年の夏、縁あって飼い主さんの元へとやってきました。

 近隣の道の駅に捨てねこがいると聞き、すぐに見に行った飼い主さん。「あまりの小ささに驚きつつ、即連れ帰りました」と言うほど、確かに保護した当時の写真を見てみると、片手でおさまってしまう大きさ。一生懸命ミルクを飲む姿は哺乳瓶よりも小さく儚げな姿だったのが見て取れます。

 これほどか弱い姿にも関わらず、飼い主さんが保護してくれるまでは、3日間も段ボールに放置されていたと、2匹がいた道の駅の人に聞き、とても驚いたのだそう。

「あと半日でも遅かったら手遅れだったかもしれない」と言うほど、弱々しかった小桃ちゃんと小夏ちゃん。あれから2年が経ち、保護した当時はたった170g程度しかなかった2匹の体重は、現在では30倍近い4.7kg! 「ダイナマイトボディです」と飼い主さんもにっこりします。

 2匹の驚きの成長ぶりに、「小さい頃はお団子みたいで可愛い…こんなに美猫になって」「赤ちゃんの頃から力一杯可愛いかったのに、すっかり綺麗なおじょうさんになられて」「逞しく大きく育ってなんか感動しました」など、多くのコメントが寄せられました。

 飼い主さんは今回、たくさんリツイートやいいねが集まったことに心から感謝しているそうで、「他の過酷な環境にいるねこちゃん達も幸せになれるお手伝いやきっかけに少しでもなれたら……」といいます。これからもたっぷりの愛情で小桃ちゃんと小夏ちゃんに注ぎ、末永く幸せに暮らしていってくださいね。

記事協力:ねこ(@neko_musk)さん

(Hint-Pot編集部)