動物・レジャー

“防犯対策”にハマるねこ ふわふわのシッポを揺らして器用に操作する姿に「ニャルソックですね!」

著者:Hint-Pot編集部

タグ: , ,

賢くてかわいいソマリルディの「ホタテ」ちゃん【写真:ホタテ@ソマリ(@emimail1)さん】
賢くてかわいいソマリルディの「ホタテ」ちゃん【写真:ホタテ@ソマリ(@emimail1)さん】

賢いソマリルディの「ホタテ」ちゃん 健気だけどちょっぴり凝り性な一面も

 年末に向けて気を付けたい防犯。様々な対策をしている家庭も多いのでは。SNS上では、まるで飼い主さんの安全を守るかのように“インターホンの警戒設定”に興味を示すねこの動画が話題となっています。「防犯対策は万全だニャ」と、ふわふわのシッポを揺らしながら器用に操作する姿に感嘆の声が上がっています。

 ◇ ◇ ◇

 飼い主さんの一目惚れから家族として迎え入れられたという、ソマリルディの2歳の女の子「ホタテ」ちゃんは、とっても穏やかで優しい性格だといいます。毎朝飼い主さんが目覚めるのをそばで見つめている健気さも。また、一度気に入ったものを何度もリピートしてしまうという、凝り性な一面もあるそうです。

 話題となっているのは「うちの猫がインターホンの警戒設定にハマってて困ってます」というコメントと共に投稿された、かわいらしいホタテちゃんの“防犯対策”動画。

 インターホンの前に二足で立ち、ふわふわのシッポを揺らしながら、前足で何やら器用に操作をしているようです。“ピッ”という音がすると、インターホンから「警戒設定、サレマス」の音声が響きます。

 そのまま操作を続けていると、「警戒設定、解除シマシタ」の音声が流れ、警戒設定が問題なく作動することをホタテちゃんは“確認”。しかし、自分で警戒設定しておきながらその設定音にビックリして隠れてしまうこともあるのだとか。

 これまで飼い主さんの不在中に警戒設定をされてしまったことがあるようで、設定が解除されないままの状態の家に帰宅し、玄関を開けた途端に警戒音が鳴ってしまったそうですが、セキュリティ会社の人が出動するなどの大きな影響はなかったのだそう。

「これが泥棒侵入時であれば、お見事なのですが……」と飼い主さん。ホタテちゃんがなにに“警戒”しているのかはわかりませんが、「飼い主さんを守りたい」という思いがそうさせているのかもしれません。

 とっても賢くてかわいいけど、ちょっぴり困ったホタテちゃん。動画を見た人からは「一生懸命な後ろ姿がかわいい」「ホームセキュリティを理解しているあたりやっぱり猫は賢い」「ニャルソックですね!」というコメントが寄せられました。

 飼い主さんによると、最近はインターホンの電源を切断するなどして、ホタテちゃんによる“ニャルソック”が作動しないようにしているそうです。とっても健気で賢いホタテちゃんがいれば、飼い主さんも心強く、安心して過ごせることでしょう。

記事協力:ホタテ@ソマリ(@emimail1)さん

(Hint-Pot編集部)