恋愛・夫婦

家事育児に積極的な夫 真意を聞いた妻に返した意外な答えが心温まる漫画 「優しい世界…」「キュンキュンしました」

著者:Hint-Pot編集部

タグ: , , ,

漫画のワンシーン【画像提供:チッチママ(chichi.diary)さん】
漫画のワンシーン【画像提供:チッチママ(chichi.diary)さん】

家事分担の割合は「ゆっくり座ってくつろぐ時間」が平等かどうかが基準

 共働き家庭の増加に伴い、家事や育児を分担する夫婦も増えていますが、その分担割合はどのように決めていますか。手が空いている方がやる、と曖昧だったり、年収を基準に分けているケースもあるといいます。気が付くとどちらかの負担が大きくなっていて不満を抱えているということも少なくありません。ウェブ漫画連載を数多く持つ人気のエッセイ漫画家チッチママ(chichi.diary)さんが自身のSNSで投稿した、家事育児を多く担う夫の分担に関する考えが「素敵」「キュンキュンする」と話題になっています。チッチママさんに話を聞きました。

 ◇ ◇ ◇

 結婚6年目になるチッチママさんは、しっかり者でちょっぴり塩対応な夫と、お茶目な3歳の長女、マイペースな1歳の次女との4人暮らし。3年前にインスタグラムで育児絵日記を始めると徐々に注目を集め、現在では「うちの夫の不器用な娘愛(イースト・プレス刊)」と「ゆっくりと家族になろうよ(KADOKAWA刊)」の2冊の書籍が刊行されるほどの人気ぶり。

 チッチママさんの執筆活動が本格化してからというもの、ご主人は家事育児にとても積極的になったそう。娘さんのパパイヤイヤ期などで挫けてしまいそうな時もあったそうですが、現在では朝の忙しい時間帯にも頼れる存在です。

「朝ごはんを食べる姉妹を両手に、汚れたテーブルを拭きながら、長女にミカンの皮を剥いてあげたり、次女の口にパンを運んでくれたり……私もお弁当作りがはかどります」とチッチママさん。 

 ご主人はテキパキと効率よく家事育児をこなしてくれるため、ある日チッチママさんは少々心配になり、負担になっていないか、不平等になっているのではないかと、ご主人に確認します。

 するとご主人は、さも当たり前といった様子で、心温まる返事をくれました。

「俺はこうして『ゆっくり座ってくつろぐ時間』が平等にあるかどうかを基準にしているんだけど……」

 予想外なご主人の返事に驚きつつも、その思いやりの深さに感動したチッチママさんは、せめておいしいごはんやお弁当を作って喜ばせてあげたいと、改めて思ったそうです。それからご主人の帰宅時は笑顔で出迎えることを心がけているそうです。「嬉しいので自然と笑顔になっちゃうんですけどね……」と照れくさそうに答えるチッチママさんからもご主人への深い愛情が感じられました。

 心温まる夫婦のやりとりは大きな反響を呼び、「そういう考え方をサラッと言ってくれるの、カッコいい~」「優しい世界…」「キュンキュンしました」「旦那さんも素敵だけど、それを当たり前にせず平等じゃないと自分から言えるチッチママも素敵です」など、たくさんのコメントや4万件近い「いいね」が寄せられました。