海外ニュース

エリザベス女王の隣に立つジョージ王子の成長ぶりに驚きの声 「最も重要な“ファブ4”」

著者:Hint-Pot編集部

タグ: , , , ,

ジョージ王子【写真:Getty Images】
ジョージ王子【写真:Getty Images】

子どもらしい短パンから最近は長ズボンを履くように

 現地時間1月3日、2020年となり新たな10年代を迎えたことを記念し、英王室メンバーの公式SNSでエリザベス女王、チャールズ皇太子、ウイリアム王子、ジョージ王子の4人が並んだポートレートが公開された。この4人で揃って撮影するのは2016年以来2度目。約4年前と比べて、大きく成長し精悍さが出てきたジョージ王子の姿に注目が集まった。

 ◇ ◇ ◇

 英大衆紙「デイリー・メール」は、「6歳の未来の王様は今回、箱の上に立たない」という見出しで、4代で写ったポートレートを紹介。2016年4月、エリザベス女王90歳の誕生日の記念切手撮影の際も、4人が並んでいたが、その際はエリザベス女王と父のウイリアム王子に挟まれ、ブルーと黒の発泡スチロールで作られた足台の上にのっていたことと比較した。

 ジョージ王子の成長ぶりがうかがえるのは、それだけではない。母のキャサリン妃は、伝統的な子ども服を身に着けさせることにこだわりがあり、ジョージ王子が幼いうちはパイピングのシャツに短パンを履かせることが多かった。

 しかし、今回は子ども向けの高級ブランド「トロッターズ」のタータンチェック柄の長ズボンを履いていた。価格は50ポンド(約7400円)だという。

 以前よりも大人っぽくなったジョージ王子と幸せそうなエリザベス女王の姿に対し、メール紙のコメント欄では、「最も重要な“ファブ4”だ」「なんてゴージャスな写真なのでしょう」「ウイリアム王子とジョージ王子は将来に大きな希望を与えてくれました」と、多くの称賛の声が集まった。

 写真は「スリム化」した新たな王室のイメージを表しているといわれ、エリザベス女王と直系の王位継承者に焦点が当てられた。公式に発表はされていないが、4人の衣装から新しいポートレートは、こちらも公式SNSで発表された、4人でクリスマスプディング作りをした、昨年の12月18日に撮影されたものだと思われる。

(Hint-Pot編集部)