海外ニュース

キャサリン妃 孤立するメーガン妃達をハイライト動画に登場させる“粋なはからい”にファンが称賛 「心温まる」

著者:Hint-Pot編集部

タグ: , , , ,

パキスタン訪問中のウイリアム王子とキャサリン妃【写真:Getty Images】
パキスタン訪問中のウイリアム王子とキャサリン妃【写真:Getty Images】

ウイリアム王子との公式アカウントで 昨年の王室公務を振り返る

 英大衆紙「ザ・サン」によると、夫妻は新年を迎えるにあたって2019年に行った自身の公務を振り返る、ハイライト動画を公式SNSに投稿し、その内容にファンから支持を受けているという。動画は、ルイ王子が公式行事にデビューしたトゥルーピング・ザ・カラーに始まり、夫妻で訪れたパキスタンツアー、最近のテレビ出演した様子などがおさめられている。そのなかで、メーガン妃とヘンリー王子夫妻、長男アーチーくんの動画とスナップも登場する。そのことについてファンからは「心温まる」など称賛の声が上がっている。

 ◇ ◇ ◇

 地球環境を守るために「アースショット賞」を創設を発表したばかりのウイリアム王子とキャサリン妃。2020年の夫妻の活躍には、ますます世界的な注目が集まりそうだ。そんななか、新年を迎えるにあたって、夫妻が公式SNSあげた2019年のハイライト動画が話題になり、ファンから称賛や安堵の声が上がっているという。

投稿には「2019年に出会ったすべてのすばらしい団体、感銘を与えてくれた人々へ 素敵な一年をありがとう。そして2020年にまたお会いしましょう」というメッセージが添えられており、1日までに320万回以上再生されている。

「サン」紙では、この動画に対してのファンの反応を掲載しており、メーガン妃、ヘンリー王子そして2019年に誕生した長男アーチーくんも含めた構成になっていたことに、「アーチーくん誕生のスナップを加えるなんて、なんて優しいのでしょう」「ヘンリー王子とその家族を入れたということに心が温まります」「あなたがたの弟の家族を動画に入れたことに感謝します。そんな必要はないのに、でもしてくれました。本当にすばらしい方々です」など夫妻を称賛する声が上がっている。

 2019年は、「ファブ4」と言われたウイリアム王子とキャサリン妃、ヘンリー王子とメーガン妃が“決裂”したなど、不仲説が現地メディアで何度も報じられてきた。また、ヘンリー王子とメーガン妃夫妻のロイヤルファミリーからの孤立を懸念された一年だった。

(Hint-Pot編集部)