海外ニュース

キャサリン妃 “騒動”から初 公務に登場 カーキ色のコートを着用して爽やかに

著者:Hint-Pot編集部

タグ: , ,

キャサリン妃【写真:Getty Images】
キャサリン妃【写真:Getty Images】

メーガン妃とヘンリー王子の「引退表明」から1週間 ウイリアム王子と笑顔を見せる

 キャサリン妃は現地時間1月15日、ウイリアム王子と共にブラッドフォードを訪問した。市庁舎やコミュニティーセンターなどを訪れて、地域活動を行っている若者たちと対面した。カーキ色のスタイリッシュなコートに黒のハイヒールをはいて登場したキャサリン妃は、イギリスのレザーブランドの「アスピナル・オブ・ロンドン」と見られる495ポンド(約7万2000円)のゴールドのバックルのついた黒のバッグを手にしていたという。英各メディアが報じている。メーガン妃とヘンリー王子の「引退発表」や自身の38歳の誕生日からおよそ1週間。変わらぬ笑顔で周囲をなごませていた。

 ◇ ◇ ◇

 キャサリン妃は、カーキ色のコートを着て、颯爽と登場した。英大衆紙「デイリー・エクスプレス」によると、コートはややハイネックでジッパーがつき、ウエストに細いベルトがついたフレアタイプとなっているスタイリッシュなデザインのもの。袖にはゴールドのボタンがついている。スエードの黒のハイヒールをあわせ、バッグもイギリスのブランド「アスピナル・オブ・ロンドン」の黒色をチョイス。落ち着いたコーディネートを披露した。

 メーガン妃とヘンリー王子の「主要王族メンバーからの引退発表」で、王室に激震が走ったのはおよそ1週間前。世界中から注目を集めたが、この日、ウイリアム王子と変わらぬ笑顔で集まった人々に手を振り、応えた。

 キャサリン妃とウイリアム王子夫妻は、ブラッドフォードの市庁舎やコミュニティーセンターなどを訪問。レストランにも足を運び、地域の若者や関係者などと話をし、交流を深めていた。

(Hint-Pot編集部)