海外ニュース

ウイリアム王子が激怒 メーガン妃、ヘンリー王子夫妻の衝撃的表明に 「王族への宣戦布告」と関係筋

著者:森 昌利

タグ: , , , ,

ウイリアム王子とヘンリー王子【写真:Getty Images】
ウイリアム王子とヘンリー王子【写真:Getty Images】

独身の弟とかつては仲良し3人組だった兄夫妻だったのに

 英国はおろか世界中に衝撃を与えたメーガン妃とヘンリー王子が表明した「王室主要メンバーからの引退宣言」。王室にとっては“寝耳に水”だった。エリザベス女王をはじめ、英王室の誰もがサセックス公爵夫妻の要望を検討しきれていない段階でいる。この弟夫婦の行動には、温和で知られるウイリアム王子も激怒しているという。独身時代のヘンリー王子は、妻キャサリン妃と仲良しの3人組だったが、兄弟関係はついに取り返しがつかない事態になったようだ。英紙が報じている。

 ◇ ◇ ◇

 英大衆紙「デイリー・エクスプレス」が報じたところによると、メーガン妃とヘンリー王子の突然の表明で王室全体が困惑に包まれる中、ウイリアム王子は怒り心頭の状態に達しているという。

 関係筋によると、「この宣言は王室の儀礼と規則は破壊するもので、ロイヤルに対する宣戦布告にも等しい」とコメント。特にエリザベス女王の傷心がひどいと伝えられ、父のチャールズ皇太子もウイリアム王子の怒りに同調していると伝えられている。

 加えて、関係筋はメーガン妃とヘンリー王子について「夫妻は、ロイヤルファミリーから“亡命した”」と述べた。宮殿に仕える者たちは、夫妻が表明したことについて未だに信じられない様子でいるという。

 メーガン妃は、休暇を過ごしたカナダに長男アーチーくんを残し、ヘンリー王子と英国に一時帰国。7日にはロンドンのカナダ公館を訪れた際に姿を見せたが、8日に「主要な王室メンバーから退く」という表明をした。その後、すぐにカナダへ戻り、すでに英国にはいないとも報じられている。

(イギリス・森昌利/Masatoshi Mori)