動物・レジャー

もふもふ愛好家必見! うさ耳パジャマを着た飼い主を毛づくろいするうさぎの姿に羨望の声 「お母さんだと思ってるのかな?」

著者:Hint-Pot編集部

タグ: , , ,

毛づくろい中のネザーランドドワーフ「桃」ちゃん【写真提供:お餅@こんがり(@yakimochi_momo)さん】
毛づくろい中のネザーランドドワーフ「桃」ちゃん【写真提供:お餅@こんがり(@yakimochi_momo)さん】

“ふたり暮らし”を始めてから距離が縮んだ ネザーランドドワーフの「桃」ちゃん

 もふもふ愛好家は悶絶しそうな、かわいらしいうさぎの様子が話題となっています。寒い日が続き、たまたまモコモコのパジャマを購入し着用していたところ、愛するうさぎが毛づくろいをしてくれたといいます。羨ましすぎる状況を飼い主さんに聞きました。

 ◇ ◇ ◇

 飼い主さんを一生懸命毛づくろいしていたのは、ネザーランドドワーフといううさぎの4歳、女の子の「桃」ちゃん。かわいい桃尻と頬にファンも多く、LINEスタンプグッズもあるのだそう。

 飼い主さんは実家にいた頃に先代のうさぎを亡くし、もう飼わないつもりでした。しかし、ペットショップのホームページで一目惚れ。さまざまな葛藤を抱きながらも、最終的には桃ちゃんをお迎えすることに決めたといいます。

 桃ちゃんは実家では玄関にケージを置いていたためか、警戒心が強く手を差し出しただけで怒るような子でしたが、昨年9月からワンルームで“ふたり暮らし”を始めたところ、一気に距離が縮まり、それまでが嘘のようにみるみるとなつきました。現在ではすっかりと甘えん坊さんに。

 そして、モコモコのパジャマを着ていたところ、とうとう毛づくろいをしてくれるまでの仲になったのだそうです。桃ちゃんはこのモコモコパジャマのふわふわ感がお気に召したようで、他の洋服のときは毛づくろいをしてくれたことはないのだとか。

 飼い主さんによると、冬物セールで上下合わせて2000円以下だった上に、うさ耳付きだったことが購入の決め手だったそう。デザインがかわいくお安いうえに、本物のうさぎまで気に入ってしまうという、超掘り出し物のお買い物に、飼い主さんもとても満足気。

 あまりに幸せ過ぎる光景に、「よし! 私ももこもこパジャマーンを買う!!」「お母さんウサギだと思ってるのかな?」「ちょっ一緒に着よ」など、多くの羨望の声が寄せられました。

記事協力:お餅@こんがり(@yakimochi_momo)/桃尻桃ほっぺの桃様と飼い主のお餅(@usagi_momosyan)さん