暮らし

失敗しない「セール」のコツ 40代がファッションアイテムを選ぶときに“大切にしたい”3つのポイント

著者:Hint-Pot編集部

教えてくれた人:山崎 友子

タグ: , , ,

コーデに合わせて多色持ちしたい「レザーグローブ」【画像提供:日本ランズエンド】
コーデに合わせて多色持ちしたい「レザーグローブ」【画像提供:日本ランズエンド】

「アクセサリー類」「色もの」「素材」 狙いを絞るべし!

 冬のセールもいよいよ終盤! この時期は在庫を一掃するため設定される割引率が高く、2点購入や時間帯など、条件付きでさらに割引率をアップしてくれるサービスも目立ちます。しかし、あまりの安さに判断力が鈍り、失敗に気を付けたいのもこの季節。いつもよりお得に買える今こそ、賢くお買い物をしておしゃれを楽しみたい! というわけで、セールはエンターテインメント! 大人カジュアルなブランド「ランズエンド」の広報・山崎友子(※)さんに、セール時期におさえておきたいファッションアイテムをお聞きしました。

 ◇ ◇ ◇

 ファッションのプロフェッショナルの山崎さんによると、セールで必ず押さえてほしいポイントは大きく3点。「アクセサリー(小物)類」と「色もの」、「素材」なのだそう。

「スタイリストさんと一緒にお仕事をする機会が多いのですが、コーディネートをクラスアップしてくれるのは、なによりアクセサリーまわりとカラー使いということを痛感します」と山崎さん。メインとなる洋服を買うと、なかなかアクセサリーや差し色アイテムまで十分な資金が回せないことが多いもの。そこでセールのときに少しづつ揃えていくのがおすすめなのだそうです。

 まずはバッグ、ベルト、グローブ、巻物をチェックしてほしいとのことですが、特に注目してほしいのが、「レザーグローブ」。シルバーなど、メタリックカラーも意外と服に合わせやすいそう。毎年カラーを増やしていくのはコーディネートにも役立ちます。

 また、グローブ以外でもアクセサリーを選ぶ際は、ベーシックカラーもいいですが、あえてカラーアイテムを選ぶのもおすすめです。アウターでは取り入れにくい、レッドやイエロー、ブルーなど、をコーディネートに取り入れると一気におしゃれ上級者にみえるのだとか。

コーディネートのポイントにもってこい。カーフレザーやハラコのベルトを【画像提供:日本ランズエンド】
コーディネートのポイントにもってこい。カーフレザーやハラコのベルトを【画像提供:日本ランズエンド】

おすすめNo.1アイテムは「カシミヤの大判ストール」

 また、この時期は、「素材を重視」するのも手。質の良い素材は長く使えるものなので、一見、トレンドアイテムに比べて割引率が低いですが、お得感はかなり高いといえます。
 
 ベルトはカラーアイテムに加え、カーフレザーやハラコのものも。皮革製品は長い間活躍します。

 また、スカーフ、マフラー類は、長年使えるカシミヤのものが狙い目。カシミヤは大判がおすすめ。暖かいだけでなく、クラシカルな品の良さがあります。カシミヤのきれい色は高価なホワイトカシミヤで実現しますので、まさにセールおすすめNo1アイテムです。

 それに加え、山崎さんは「天然繊維100%のアンダーウェアもぜひこの機会に!」といいます。シルクやフランネルのスリープウェアは、春先はまだまだ肌寒い日が多いので、3月いっぱいまで役立ちます。

 色々と目移りしてしまいがちなセール時期ですが、「アクセサリー」「色もの」「素材」、と3点にポイントを絞ることで、狙い目を明確にし、失敗を回避しましょう。

※山崎さんの崎は、「たつざき」の「崎」

(Hint-Pot編集部)

山崎 友子(やまざき・ともこ)

日本ランズエンド株式会社・PRマネージャー。芸能、スポーツ、そしてファッションと、様々な業界で広報を経験。日本ランズエンドでは2010年にSNS関連をローンチ、責任者に。その当時のアメリカ人の社長からつけられたニックネームEMILY(エミリー)をハンドルネームにして、広報ブログ(プレスダイアリー)を更新中。
http://landsend-blog.jp/blog/
※山崎さんの崎は、「たつざき」の「崎」