動物・レジャー

ねこの広報課長が「世界一かわいい猫背」と話題に ガレージで産み落とされて保護 社員にかわいがられる幸せいっぱいの毎日 

著者:Hint-Pot編集部

タグ: , ,

動画のワンシーン。広報課長の「タマスケ」くん【写真提供:青木防災(株)【公式】(@aokibosai)】
動画のワンシーン。広報課長の「タマスケ」くん【写真提供:青木防災(株)【公式】(@aokibosai)】

当初は女の子に間違われたことも… 推定5歳の「タマスケ」くん

 ねこ駅長や観光大使、看板ねこなど、全国には働くねこちゃんがたくさんいます。仕事に疲れた時など、のほほんとしたねこちゃんを見るだけで癒されそうと、愛猫との同伴出勤や会社ねこの存在に憧れている方も多いのではないでしょうか。大阪のとある会社に住むねこと社員のふれあいがSNS上で話題になっています。

 ◇ ◇ ◇

 消防法にて規定されている火災報知器やスプリンクラー等の施工・メンテナンスを行っている青木防災株式会社の会社ねこで、広報課長を務める「タマスケ」くん。推定年齢は5歳。人間でいうと30代半ばの働き盛りです。

 タマスケくんは元野良ねこ。二代目社長宅のガレージで、野良ねこが出産し、唯一ガレージに住み続けていました。そこで、ごはんでおびき寄せ保護を。保護された当初は、女の子だと思われていたため「タマコ」ちゃんと呼ばれていたそうです。

 ところがその後、動物病院に連れて行ってビックリ! 獣医さんから「睾丸がめちゃくちゃ小さいですけどオスねこですね」と言われ、男の子だと判明したのだとか。そして、部長の松本さんの娘さんが「タマスケ」と改名してくれたそうです。こうして青木防災の“ねこ社員”となったのでした。

 そんなタマスケくんは毎日大忙し! 日中は社員のデスクやイス、冬は各自の足元に用意されたホットカーペットやヒーターなどの暖房器具の近くで眠りつつ、社内の雰囲気づくりに励みます。また、福利厚生のひとつとなっている、「猫背揉み放題」に対応し、疲れた社員の心を癒したりもします。

 しかし、おやつタイムともなると、忙しいタマスケくんもホッと一息。15時きっかりに絶品のスティック型ねこ用おやつをくれる社長のもとへと寄っていき、しっかりとリフレッシュ。そして夕方、外出していた社員が戻ってきて、社内がにぎわう時間帯になると、誰かのデスク上で待機しているそうです。

 SNS上で話題になったのは、その待機中の姿。「これが本当の猫背!」と言わんばかりの姿勢だったため、「うわ、めっちゃ猫背やん……!」「ハハッ、すげぇ猫背」「猫背やなぁ……」と社員さん達は口々につぶやき、社内が“ざわざわ”してしまったのだとか。タマスケくんが、こうしてたくさんの視線を浴びながらも、姿勢をキープし続けるのは珍しいことなのだそうです。

 このようにとてもアットホームな社内。ツイッター上では、頻繁に社員さんとタマスケくんとのほっこり笑えるやりとりを見ることができます。「毎回思うけど、いい会社だなぁ」「世界一かわいい猫背」「何だか、段々と笑いが出てくる(笑)」など、多くの声が寄せられました。

記事協力:青木防災(株)【公式】(@aokibosai