海外ニュース

キャサリン妃とウイリアム王子の“新”ファブ4誕生か メーガン妃とヘンリー王子に代わるパートナーとは 英紙が報道

著者:森 昌利

タグ: , , , , , , ,

ウイリアム王子とキャサリン妃【写真:Getty Images】
ウイリアム王子とキャサリン妃【写真:Getty Images】

父のチャールズ皇太子とカミラ夫人との見事な連携ぶりが話題

 ウイリアム王子夫妻とヘンリー王子夫妻は以前、“ファブ4”(素晴らしい4人組)と呼ばれ、その美しい4ショットにロイヤルファンたちは歓喜していた。しかし、弟夫妻が兄夫妻とともに携わっていた財団を離脱し、2組の夫婦は決別。さらに弟夫妻が「王族引退」を表明したことから“ファブ4”の姿は二度と見られないと惜しまれた。そんな中、ウイリアム王子夫妻は今年から「ビッグな王室カップル」と一緒に公務をこなす機会が増加。それはチャールズ皇太子夫妻だ。キャサリン妃は、昨年のガーター叙任式でカミラ夫人を「無視している」など、微妙な関係が報じられていたが、ヘンリー王子夫妻の引退はさまざまな変化をもたらしているようだ。

 ◇ ◇ ◇

 英大衆紙「デイリー・エクスプレス」が「新たな“ファブ4”結成か」と報じた。昨年の今頃は、メーガン妃とヘンリー王子との“ファブ4”が大人気で、世界中の注目を集めていたが、ご存じのようにサセックス公爵(ヘンリー王子)夫妻は“王室引退”を宣言し、先月カナダに移住。弟夫婦の不在でますますその重責が増したキャサリン妃とウイリアム王子だが、先週、アウシュビッツ解放75周年を、父親のチャールズ皇太子とカミラ夫人と見事に連携して追悼したことが話題になっている。

 カミラ夫人はポーランドのアウシュビッツ跡地へ赴き、チャールズ皇太子はイスラエルのエルサレムで感動的なスピーチを行った。一方、キャサリン妃とウイリアム王子は英ロンドン市内のユダヤ人コミュニティが行った追悼式に参列。父親夫婦とともに20世紀最大の悲劇を悼んだ。

 また現地時間の2月11日には、英国中部のラフバラーにある負傷軍人のリハビリ施設を一緒に訪れ、患者を励ます予定が組まれている。こうして次の国王と、次の次の国王が親子で共演。王位継承権1位と2位が強力な“タッグ”を組んで、メーガン妃とヘンリー王子の不在の穴を埋めることになりそうだ。

(イギリス・森昌利/Masatoshi Mori)