海外ニュース

ウイリアム王子 弟ヘンリー王子との関係を「事実上の“兄弟の別れ”ととらえている」と近親者が証言 英紙報じる

著者:森 昌利

タグ: , , , ,

(左から)ウイリアム王子とヘンリー王子【写真:Getty Images】
(左から)ウイリアム王子とヘンリー王子【写真:Getty Images】

かつて仲良しだった兄弟 2017年から不仲に カナダ出発前に仲直りしたとも伝えられたが

 ヘンリー王子とメーガン妃の「主要王族から退く」表明を受けて、今年1月中旬にエリザベス女王はチャールズ皇太子とウイリアム王子を交えて、ヘンリー王子と今後の具体策を探る緊急の会合をサンドリンガムで開催。この席上で、ヘンリー王子が結婚した頃から確執があったとされる兄弟が「仲直りした」とも報道された。しかし実際のところ兄弟の関係は「未だ悪いまま」だという。英紙が報じた。以前は、深い絆を持ち仲良し兄弟として知られていた2人。ヘンリー王子の独身時代には、ウイリアム王子と妻のキャサリン妃と3人でしばしばチャリティ・イベントなどに姿を見せ、トリオとして人気があった。

 ◇ ◇ ◇

 英大衆紙「デイリー・メール」が報じたところによると、近親者は「ウイリアム王子は“今ではもう弟の肩を気軽に抱くようなことはできない”と話している」と証言しているという。

 2人の関係に初めて緊張が走ったのは2017年。付き合い始めたばかりのメーガン妃との結婚をヘンリー王子が早くも口にして、心配したウイリアム王子が「ことを急ぎ過ぎているのではないか」と忠告。このウイリアム王子の言葉にヘンリー王子は「兄とキャサリン妃との関係を、自分は常にサポートしてきたのに」と主張し、激怒したという報道もある。

 昨年は、そんな兄弟が完全に疎遠になり、ヘンリー王子はテレビインタビューで兄とは「別々の道を歩んでいる」と話し、2人の別離を否定しなかったと伝えられた。しかし、年明けにヘンリー王子が「王室引退」を表明。それを機に2人が腹を割って話し合い、表向きには関係を修復したとされていた。

 記事によると、前出の近親者は「今回の引退でウイリアム王子は深く悲しみ、事実上、“兄弟の別れ”としてとらえている」とも語り、今後はロンドンとバンクーバーに離れて暮らすことで、その距離同様、2人の関係が再び近しいことにはならないだろうとしている。

(イギリス・森昌利/Masatoshi Mori)