海外ニュース

カミラ夫人 メーガン妃とヘンリー王子の“引退”について質問され“微妙”な反応 一瞬口ごもったと話題に

著者:森 昌利

タグ: , , , ,

「プロスペクト・ホスピス」を訪問したカミラ夫人【写真:Getty Images】
「プロスペクト・ホスピス」を訪問したカミラ夫人【写真:Getty Images】

公務中に突撃取材 「さみしいですか?」の質問に「かたさを隠しきれなかった」と米誌

 今後の警備問題や「サセックス・ロイヤル」の名称を使用する問題等、一部不透明な部分もあるが、エリザベス女王の声明でメーガン妃とヘンリー王子の“王室引退”が現実となったのは間違いない。「ロイヤルハイネス」(殿下・妃殿下)の称号を返却し、今年の春からは女王の名代となる全ての公務から退くことが決まった。そんな中、公務で姿を見せたカミラ夫人に対し、ヘンリー王子夫妻への気持ちを質問され、その時のリアクションが“微妙”だと話題になっている。米誌が報じている。

 ◇ ◇ ◇

 米雑誌「ピープル」が掲載した記事によると、現地時間1月20日にロンドンから西に約120キロ離れたスウィンドンにある末期がん患者の緩和ケア施設「プロスペクト・ホスピス」を訪れたカミラ夫人に、英民放「ITV」のレポーターが突撃取材。「ハリー(ヘンリー王子)とメーガン(妃)が王室を去ってさみしいですか」とたずね、マイクを向けた。

 すると施設内を歩いて移動中だったカミラ夫人は一瞬立ち止まり、「ムムム」と口ごもってから「もちろん」と一言。この“ムムムの間”に対し「ピープル」紙は、予期せぬタイミングで浴びせられた質問にカミラ夫人が「かたさを隠しきれなかった」と記した。

 やはり王室内では、次男夫妻の突然の“引退”宣言でかなりの消耗があったのか。そんな家族の一幕を想像させるカミラ夫人の反応だった。

(イギリス・森昌利/Masatoshi Mori)