動物・レジャー

天才すぎる生後4か月の元野良ねこ キャットタワーを巧みに使った華麗なる“脱走劇”が話題 「かわいいから無罪」

著者:Hint-Pot編集部

タグ: , ,

生後4か月の天才子ねこと、一緒に保護された子ねこを毛づくろいする先輩ねこ【写真提供:びーれん(@Bren_biren)さん】
生後4か月の天才子ねこと、一緒に保護された子ねこを毛づくろいする先輩ねこ【写真提供:びーれん(@Bren_biren)さん】

自力でドアを開けることは失敗するも、直後にIQの高さを見せつける

 勢いよくジャンプしてドアノブにぶら下がり、ドアを開けるねこの姿を見ることは少なくないと思いますが、キャットタワーを巧みに利用してドアを開けて外に脱出する、生後4か月とは思えない“IQ高め”の子ねこの姿が話題になっています。飼い主さんに話を聞きました。

 ◇ ◇ ◇

 何やらもの憂げにドアを見つめる1匹の三毛ねこちゃん。どうやら外に出たいご様子。下から一生懸命“自力で”ジャンプして、ドアノブを回そうと試みるも惜しくも失敗してしまいます。

 すると、「ひらめいたニャ!」といった様子で、近くにあったキャットタワーへ。のぼるやいなや、そこからドアノブへジャンプ! 「ねこ脳」の高さを見せつけ、見事にドアを開けると、その後は「ここをもっと押すんだよ」「今だ行けよ!」とばかりに、もう1匹のねこちゃんが加わり、息の合ったチームワークで見事にドアを押し開け脱走成功です。

動画のワンシーン。キャットタワーからドアノブへジャンプ!【写真提供:びーれん(@Bren_biren)さん】
動画のワンシーン。キャットタワーからドアノブへジャンプ!【写真提供:びーれん(@Bren_biren)さん】

 飼い主のびーれん(@Bren_biren)さんによると、この2匹はまだ生後4か月だそう。「野良ねこが増えてきていたので、ねこ達を保護して里親を探していたのですが、この子達に愛着が沸き、そのまま家で飼うことに決めたんです」とのこと。

 元気いっぱいなこの2匹、危なそうな場所には行けないようにはしているものの、今でも部屋の外に脱走して家中遊びまわっているそうです。ちなみにこのワザは、前から飼われている先輩ねこが、よくドアを開けるそうなので、その様子を真似して覚えたのかもしれないとのこと。

 この2匹の天才ぶりが、ツイッター上で話題に。「可愛いから無罪」「そのうち冷蔵庫も開ける」や「ウチの子はトイレのドアを開けて中に入ってきます」など反響が寄せられました。

 以前から、ねこ好きの間では「ドアを開け閉めするようになったら化け猫になる」という都市伝説があるそうですが、ふだんからお兄ちゃんねこにべったりという愛らしいねこちゃんなら、「化け猫」になる心配は無さそうです。

記事協力:びーれん(@Bren_biren)さん