動物・レジャー

小さすぎる保存容器に無理やり入る保護ねこの気持ちよさそうな様子が話題 「ほぼ入ってない」

著者:Hint-Pot編集部

タグ: , ,

保護ねこの「夏希」ちゃん【画像提供:猫のお母さん(@yamano_neko)さん】
保護ねこの「夏希」ちゃん【画像提供:猫のお母さん(@yamano_neko)さん】

23匹のねこと毎日平和に暮らす「夏希」ちゃん 写真や動画を撮られるのが大好き!

 段ボール箱やボックスティッシュの中に入ったり、狭い所に入ったりすることが好きなねこちゃんは多いですよね。人間から見ると不思議な習性ですが、どうやらねこちゃんたちは狭いところに行くと安心するようです。どう見てもサイズが合っていない密閉保存容器の中に窮屈そうに入っているねこの動画が話題になっています。飼い主さんに話を聞きました。

 ◇ ◇ ◇

 動画の主役のねこ「夏希」ちゃんは6歳の女の子。「夏希」という名前は、顔を見た瞬間にそれしかないと直感し名付けたといいます。夏希ちゃんは、飼い主さんの遠い知り合いの家で生まれました。しかし、その家では子ねこたちを持て余しており「捨てられるかもしれない」という話を聞いた飼い主さんが保護することに。

 引き取られた夏希ちゃんはすくすくと成長し、現在は23匹のねこと暮らす、大家族の生活を満喫しています。飼い主さんによると、ねこたちは「それぞれ好きなように暮らしている」ので、大所帯ながらも特に大きな問題はなく、平和な毎日を過ごしているのだとか。

 のびのびと暮らしている夏希ちゃんは、実は密閉保存容器が大のお気に入り。入ったのはこの日だけでないそうで、話題になった動画を撮影したときも、テーブルの上に置いたままにしておいた容器に、夏希ちゃんが勝手に入っていたといいます。

 タイトな容器にワガママボディをねじ込む夏希ちゃんの姿を見て、飼い主さんは「どう見てもサイズが合ってないでしょ」と思いつつも見守ったそう。すると、夏希ちゃんは居心地が良かったのか、手を動かしながらも15分くらい入っていたそうです。

 撮影されるのが大好きな夏希ちゃんは、こうして撮影されていると何かしら「かわいいアピール」をし始めるのだそう。手をモミモミ動かしていたのは、夏希ちゃんなりのアピールだったのかもしれません。

 この動画が公開されると「ほぼ入ってない 笑」「無理なのに 無理やり体突っ込んで 可愛い」「動くおにぎりに見えて仕方ない」といったコメントが寄せられました。

記事協力:猫のお母さん(@yamano_neko)さん