動物・レジャー

生後6か月の元捨てねこが“テレワーク最大の課題”に 「猫様には抗えない」と共感の嵐

著者:Hint-Pot編集部

タグ: , , ,

元野良ねこの生後6か月「みい」くん【画像提供:fabrik_view(@hom_fab)さん】
元野良ねこの生後6か月「みい」くん【画像提供:fabrik_view(@hom_fab)さん】

キジトラ柄の小悪魔「みい」くん 毎日10回は邪魔をしに…

 新型コロナウイルスの感染拡大を防止するため、テレワークを導入する企業が増えています。それに伴い、自宅だと思わずダラけてしまう、メリハリがつかない……などと悩む声も聞こえてきますが、うらやましすぎるお悩みが話題になっています。在宅勤務中に愛猫が邪魔してきて困っているという、飼い主さんに話を聞きました。

 ◇ ◇ ◇

「テレワーク最大の課題が立ちはだかる」

というコメントとともに投稿された1枚の写真。愛らしいねこがノートパソコンの上に、堂々と香箱座りでまどろんでいます。

 写真に写っているのは、推定6か月の「みい」くん。負けず嫌いで寂しがり屋な男の子です。今月、写真展「日常変化」を開催する予定だという、飼い主の fabrik_view(@hom_fab)さんは、昨年8月に結婚したことを機に、どうしてもねこをお迎えしたくペット可の物件に引っ越しました。

 それから間もなくして、飼い主さんの母がサポートする介護施設の前に兄弟で捨てられ、さまよっていたみいくんを引き取ることに。とんとん拍子で念願のねこをお迎えすることとなった飼い主さんは、あまりのうれしさに「この子は運命の子だ!」と、思い切りはしゃいでしまったのだとか。もう1匹は施設の方が引き取ることになり、幸せに暮らしています。

 テレワークが始まってから1週間ほど。飼い主さんの会社は、元々テレワークが可能だそうで在宅勤務に慣れていないわけではないようです。しかし、毎日邪魔しにやってくるキジトラ柄の小悪魔に手を焼いている様子。1日10回以上は邪魔しにやってくるそうです。

「電源を落とされることも多々あります(笑)」と、困りながらもちょっぴり嬉しそう。みいくんは、飼い主さんの奥さんがスマホをいじっていても怒るそうで、自分以外の対象にパパとママの気が向いているのが許せないようです。

 愛猫の誘惑に惑わされず、効率よくお仕事を進める方法を聞いてみると、「折をみて集中的に遊んだり、甘えさせたりして疲れて寝るのを待ちます(笑)」と、ねこ愛に溢れる回答が返ってきました。

 ねこに仕事を邪魔されている人は多いようで、「うちの子はマウスのいく手を阻みます」「テレワークを拡大させる為には猫の保育園が絶対必要である」「猫様には抗えない」など、たくさんの人から共感の声が寄せられました。