動物・レジャー

“猫の国”トルコで見かけた 書店でくつろぐ野良ねこにほっこりする人が続出 「ぬこ様が寝ていた本を買いたい」

著者:Hint-Pot編集部

タグ: , , , ,

トルコ・イスタンブールの書店でくつろぐ野良ねこ【写真提供:あっちゃん(@lifefullvoyage)さん】
トルコ・イスタンブールの書店でくつろぐ野良ねこ【写真提供:あっちゃん(@lifefullvoyage)さん】

人生の転機に東欧を1人旅する女性がとらえた驚きの映像

 日本でも街中でねこの姿を見かける機会はありますが、世界ではまさかこんな場所でねこと遭遇!? というケースもあるようです。トルコの書店で自由気ままにくつろぐ、野良ねこの様子が話題になっています。驚きつつもほっこりするねこの姿を披露した、バックパッカーとして旅する女性に聞きました。

 ◇ ◇ ◇

 お腹を丸出しにしてくつろいでいるハチワレねこ。

 さも当然のように寝ころび毛づくろいをする、何とものんびりとした様子ですが、寝ている場所がちょっぴり変。周囲を見渡すと外国語の本に囲まれています。何とねこちゃんが眠るのは、トルコ最大の都市、イスタンブールの街中にある書店の本棚なのです。

 撮影したのは、あっちゃん(@lifefullvoyage)※さん。心労から会社をいったん休職したことを機に、人生の転機になれば良いと思い以前からやってみたかったバックパッカーを始めたところ、こんな珍しい光景に出会いました。UAE、トルコ、ブルガリア、セルビア、ボスニア・ヘルツェゴビナ、マケドニア共和国、ギリシャと、8か国を21日間かけ回った1人旅。東欧の国々を旅先に選んだ理由は、憧れのヨーロッパに行こうと思った際、せっかくの長期休暇のため、1人でしか行けないような珍しい国にチャレンジしてみたかったからだといいます。

 撮影したのは、バックパッカー生活18日目。「ヨーロッパに行くほど至る所に猫がいてほんとびっくりする」と綴っているように、あまり知られていませんが、トルコは世界的に見てもねこがたくさんいる国。特にイスタンブールは、ねこに優しい街として有名だそうで、たくさんの野良ねこが暮らしています。こうしてお店の中や大通りのど真ん中で、堂々と自由にお昼寝しているのは、日常茶飯事なのだとか。

 あまりにのほほんとした映像に、「そのぬこ様が寝ていた本を買いたい」「招き猫ですな」「この無防備さ 売上も上がりそう」など多くの感想が寄せられました。

※正しいアカウント名は、あっちゃん/21daysバックパッカー挑戦中@ドローンジョプラス

(Hint-Pot編集部)