海外ニュース

メーガン妃 5秒で5億円超えの出演オファーを断る 「スーツ」の女優には戻らない… 英紙報じる

著者:森 昌利

タグ: , ,

メーガン妃【写真:Getty Images】
メーガン妃【写真:Getty Images】

王室引退後も驚愕オファーが殺到? メディアの注目度は沈静しそうにない

 メーガン妃は、現地時間9日に“王室引退”へ向けた最後の一連の公務を終了。公務へ向かう移動中の車内で妃が「激怒」しているかのように見える表情や、コモンウェルス・デーの式典でヘンリー王子が感傷的になり、鋭い視線を周囲に向けていたと報じられるなど、夫妻の一挙手一投足に注目が集まった。“王室引退”の後の活動にさまざまな憶測が流れる夫妻だが、このほどメーガン妃に何と5秒500万ドル(約5億5000万円)という驚愕のオファーがあったと報じられた。これはメーガン妃を女優としてスターダムに押し上げた米人気テレビドラマ「スーツ」への出演依頼だったが、同妃からの承諾はなかったという。ヘンリー王子が以前、熱心にディズニーのCEOにメーガン妃を売り込んだことは、“王室引退”宣言前から女優業復帰に向け水面下で動いていたと波紋を呼んだこともあった。

 ◇ ◇ ◇

 英大衆紙「デイリー・ミラー」が報じたところによると、メーガン妃に驚愕の「5秒500万ドル」のオファーをしたのはドイツの化粧品会社「ビオチュリン」。「塗るボトックス」として知られるオーガニックのボトックス美容液で有名な会社で、ビオチュリンによると、メーガン妃もこのボトックス美容液の愛好者であるという。

 そのビオチュリン社がツイッターを通じて、メーガン妃がかつて演じていたレイチェル・ゼイン役で「スーツ」に出演すれば「5秒の出演500万ドルを支払う」と公にオファーしたそう。

 ちなみにビオチュリンは「スーツ」のスポンサー。しかしこのオファーにメーガン妃が応じることなく、再出演は夢と消えそうだ。

 今後、王室の縛りがなくなったメーガン妃にこうした驚愕オファーが殺到する可能性は高い。プライバシーを重視し、普通の生活を求めるという「アメリカ人プリンセス」の希望とは裏腹に、メディアの注目度はまったく沈静しそうもない。

(イギリス・森昌利/Masatoshi Mori)