動物・レジャー

飼い主の服の中にぐいぐいと“侵入”するねこが話題 「カンガルーみたいでワロタ」

著者:Hint-Pot編集部

タグ: ,

「番長」くん【画像提供:えるぼー(@erubodayo)さん】
「番長」くん【画像提供:えるぼー(@erubodayo)さん】

寂しがりやの「番長」くん ほぼ毎日繰り出すという“必殺技”

 鍋の中だったり、ボックスティッシュの箱だったり、窮屈そうなところに入ることが好きなねこは多いですよね。突然スマホをいじっている飼い主の服の中にぐいぐいと“侵入”するねこが話題になっています。飼い主のえるぼー(@erubodayo)さんに話を聞きました。

 ◇ ◇ ◇

 話題の「番長」くんは、2歳8か月の男の子。飼い主さんによると、自由奔放に育てられていますが、甘えん坊で寂しがりだそう。

 飼い主さんがうつ伏せの状態でスマホをいじっていると、「かまって~」と言わんばかりに、番長くんは飼い主さんの肩に飛び乗ります。その後に顔の方へ回り込むと、ガリガリと飼い主さんの襟元から強引に服の中へと“侵入”。そして、襟元からちょこんと顔と“片足”を出すと、落ち着いたように満足そうな表情を見せています。

 番長くんがこの“必殺技”を覚えたのは令和になってからの冬。飼い主さんは、「かまってほしい時や寂しい時、ごはんが食べたい時、寒い時など、ほぼ毎日この技を繰り出す」と言います。いったん服の中に“侵入”すると10分ほど入っていて、出入りは結構激しいようです。

 動画が投稿されると「入ってからの満足げな表情がクリーンヒットしました」「カンガルーみたいでワロタ」「もふもふそうで羨ましい!」といったコメントが寄せられました。

(Hint-Pot編集部)