動物・レジャー

“つきたてのお餅”みたいな柴犬 表情豊かにブルブルと揺れるほっぺが話題 「食べてもいいですか?(笑)」

著者:Hint-Pot編集部

タグ: , ,

4歳の白柴「ラッテ」くん【写真提供:柴犬ラッテ(@Latte_Shibainu)くん】
4歳の白柴「ラッテ」くん【写真提供:柴犬ラッテ(@Latte_Shibainu)くん】

ちょっぴり毛深い4歳の白柴ラッテくん 「人生を笑いにあふれたものにしてくれる」と飼い主

近年、海外でも大人気だという柴犬。凛々しい立ち姿からは想像ができないほど、柔らかな頬は魅力のひとつです。柴犬の頬をいじる投稿は度々SNSで話題となりますが、現在ふくよかなお顔と立派な毛並みを持つ白柴が、ブルブルと体を震わせた時の様子が、「お餅っぽい」と大きな話題を呼んでいます。飼い主さんに柴犬との暮らしについて聞きました。

 ◇ ◇ ◇

 4歳の白柴「ラッテ」くん。耳と背中に茶色の毛が混じっていたことから、「カフェラテ」を連想して、名付けられました。性格は慎重派で、ちょっぴり臆病。花火や雷は平気なのに、散歩中、大きな音に驚いて尻尾を丸めてしまったり、他の飼い主さんからもらったおやつを食べなかったり。柴犬らしい警戒心を兼ね備えています。

 ラッテくんの飼い主さんは長年、「いつか、いぬと暮らしたい」と思っていたそう。しかし、命を預かる責任の重さにためらい、何年も悩んだそうです。そんなある日、見るだけのつもりで訪れた犬舎で、運命的にラッテくんに出会いました。ラッテくんのあまりの愛らしさに一目惚れし、その場で覚悟を決めたといいます。

 飼い主さんによると、柴犬は神経質で難しいところもありますが、表情豊かでとても愛しい犬種なのだそう。「人生をたいそうシンプルで、笑いにあふれたものにしてくれるのは間違いないですよ」と語るように、ラッテくんを迎えて以来、日々の生活はますます幸せなものになりました。

 飼い主さんのポリシーは、休日になると必ず、ラッテくんと一緒にお出掛けをすること。「お迎えしたらまず今後の休日にお出かけの予定を入れてあげてください」と言うように、休日には車でお出かけすることが多く、話題となった写真はお気に入りスポットのひとつ、九十九里浜へお散歩に行っていたそうです。

 誰もいない早朝の浜辺をダッシュした際に、ブルブルと砂をはらうラッテくんの様子はまるで「つきたてのお餅」のよう。柔らかな頬とフサフサの毛が揺れ、思わず触れたくなるほどのモチモチ感が出ています。飼い主さんによると、ラッテくんは他のいぬと比べて少々「毛深い」方らしく、立派な毛ぶきを保つため毎月お店でシャンプーをしてもらっているそう。写真からは分かりませんが、こだわりは「桃尻カット」なのだとか。

 愛情いっぱいの環境でのびのびと暮らしていることは、ラッテくんの表情からも一目瞭然です。投稿は瞬く間に18万件以上のいいねを集め、「むにむにやわやわお餅ですね〜!眼福です」「最高の表情」「食べてもいいですか?(笑)」など、たくさんのコメントが寄せられました。

記事協力:柴犬ラッテ(@Latte_Shibainu)さん