動物・レジャー

コーギーのモフモフのおしりが迫ってくる! 奇想天外な動きに海外からも大反響 「ニヤニヤが止まらない」

著者:Hint-Pot編集部

タグ: , ,

生後5か月のウェルシュ・コーギー「いろは」ちゃん【写真提供:いろは(@iroha_WCP1011)さん】
生後5か月のウェルシュ・コーギー「いろは」ちゃん【写真提供:いろは(@iroha_WCP1011)さん】

生後5か月の「いろは」ちゃん 人が大好きな甘えん坊

 胴長短足、モフモフなおしりが人気のウェルシュ・コーギー・ペンブローク。元々が牧羊犬のためとても活発。プリプリとおしりを揺らしながら歩く姿にメロメロにされてしまう人も多いようです。その魅力は、「コギケツ」なる言葉も誕生するほど。そんなコギケツ好きの人が悶絶した動画が話題になっています。飼い主のいろは(@iroha_WCP1011)さんに話を聞きました。

 ◇ ◇ ◇

 大きなお耳がチャームポイントの「いろは」ちゃんは、現在生後5か月。昨年12月にお迎えされたばかりです。柔らかで女の子らしい名前をつけた理由は、ひらがなで響きがよく、日本の要素を入れたかったからなのだそう。性格は、警戒心が強くちょっぴりじゃじゃ馬娘。でも、人が大好きでみんなに挨拶して回り、撫でてもらいたがる甘えん坊です。

 そんないろはちゃんが最近よく見せる、不思議な行動が大きな話題に。壁とケージの間をUターンすることなく、おしりを向けたままスルスルと器用にこちらへやってきます。2週間ほど前から、ゆっくりと後退するようになったそうですが、今ではチラリと後方を確認すると、迷いなく全力バック! まん丸のかわいらしいおしりが迫ってくる様子は、飼い主さんが「かわいすぎて昇天」してしまいそうになるほど。

 向きを変えられないほど狭い場所ではないそうで「これが一番速い帰り方だと考えたのかもしれないです」と飼い主さん。あまりのかわいらしさに悶絶したのは飼い主さんだけでなく、「私の顔で受け止めさせてもらえないでしょうか…」「ニヤニヤが止まらない」「何度見てもかわいい 癒される」など多くのコメントが寄せられた他、海外からもたくさんのメッセージが届きました。

(Hint-Pot編集部)