動物・レジャー

カリスマ地域ねこ “銅像にしたいほど素敵なフォルム”でお座りする姿が話題に 「猫大仏さま」

著者:Hint-Pot編集部

タグ: ,

お座りする「ボス(仮)」くん【写真提供:コンドリア水戸(@mitoconcon)さん】
お座りする「ボス(仮)」くん【写真提供:コンドリア水戸(@mitoconcon)さん】

4月の保護に向け慣らしを進め中 立派な姿に注目が集まった「ボス(仮)」くん

 道端や庭先でちょこんとお座りしているねこってかわいいですよね。野良ねこのたくましさや愛らしさに思わず目を惹かれ、写真を撮りたくなってしまうねこ好きさんは多いと思います。「なんて素敵なフォルムなんだ。銅像を全国に建ててまわりたい」というコメントが添えられた、“お座り”する地域ねこを撮影した1枚の写真が話題になっています。投稿主のコンドリア水戸(@mitoconcon)さんに聞きました。

 ◇ ◇ ◇

 主人公のねこは男の子の「ボス(仮)」くん。“(仮)”というのは、お迎えを前提に交流を深めているものの、まだ正式には飼育するに至っていないため、仮称で「ボス」と呼んでいるから、と“未来の飼い主”となる投稿主さんは話します。ボス(仮)くんにはまだ警戒心が強く、やや攻撃的なところがあるため、4月に保護することを検討し慣らしを進めている最中だといいます。野良らしさはあるものの、愛嬌もあり他のねこに優しい“男気”があるようです。

 投稿主さんは、現在4匹のねこを飼っており、そのすべてが元地域ねこや飼育放棄からレスキューされた子たち。そのうちの1匹、「がっちゃん」という女の子は自宅の庭にやってきたところを保護しました。地域ねこ時代にはよくボス(仮)くんとよく行動をともにしていたため、現在も野良として暮らすボス(仮)くんに対して、家族の一員になるのを待ちわびているかのように窓越しに話しかけているような様子をよく見かけるそうです。

 がっちゃんのお誘いもあってか、ボス(仮)くんは最近、投稿主さんが庭に設置した仮設ハウスで寝転んだり、室外機の上にたたずんだりすることが多くなっているそう。そんなある日、「あまりにも素敵なフォルムでお座りしていたのでつい写真を撮ってしまった」というのが、話題となった1枚です。まん丸のお顔に、がっしりとしたボディ……その美しさに「ボスくんの銅像を全国に建ててまわりたい」と、飼い主さんはコメントを添えています。

 この写真が投稿されると「はい、優勝フォルム」「うちの庭に建設許可します!!モフモフ」「フィギュアとしてグッズにしたいです!」「猫大仏さま」と言った声が寄せられました。

 投稿主さんはボス(仮)くんについて「多くの人の心に刺さるビジュアルで、何をやっててもバズってしまうカリスマ地域ねこです」と話し、一緒に暮らすことを心待ちにしています。

(Hint-Pot編集部)