動物・レジャー

かわいくて怒れない? “在宅勤務”の邪魔をする元保護ねこが話題 「ずっと一緒にいられるニャン」

著者:Hint-Pot編集部

タグ: , ,

元保護ねこの「ヨム」ちゃん【写真提供:PEKO@通販発送完了(@ab_peko)さん】
元保護ねこの「ヨム」ちゃん【写真提供:[email protected]通販発送完了(@ab_peko)さん】

強引に膝の上に乗ったり布団で一緒に寝たり 甘えん坊な「ヨム」ちゃん

 新型コロナウイルス感染拡大の影響で、最近は在宅勤務を導入している企業が増えています。在宅で仕事をする飼い主さんの“邪魔”をする元保護ねこの様子が話題になっています。パソコンのキーボードを操作しようとしている飼い主さんの腕をホールドしたり、マウスに乗ったり……。飼い主で同人誌「腐ったオタクの自転車ライフ10」も出版しているPEKO(@ab_peko)さんに話を聞きました。

 ◇ ◇ ◇

 パソコンのキーボードを操作しようとしている飼い主さんの腕をホールドしているのは、「ヨム」ちゃん。元保護ねこで1歳半の女の子。保護主さんが付けた仮名が「四号」だったことで、「よん」から「ヨム」になったそうです。

 元々飼っていたねこの遊び相手が欲しいと思い、里親募集の告知を見て応募したといいます。片目が病気で「こんな見た目じゃ誰も引き取り手がいないかも」と思い、迎え入れました。

 ヨムちゃんは甘えん坊で、飼い主さんがお休みの日は、強引に膝の上に乗ってきたり、携帯電話を見ようとすると「私を撫でろ」とばかりに携帯電話に頭突きしてアピールしたりしてくるそうです。季節柄、この時期は必ず布団に入ってきて一緒に寝ているのだとか。

 在宅勤務で飼い主さんが家にいると、ヨムちゃんはお休みだと思ったのか、仕事をしているのに甘えてきて“邪魔”をします。キーボードを操作しようとする腕をかわいい顔をしてホールドしたり、マウスの上に乗ったり……。写真が撮影された日は寒かったため、「より人肌恋しかったのかも」と飼い主さん。

 この写真が投稿されると「ずっと一緒にいられるニャン」「しまいにはPCの上で毛繕いし始めるので気を付けてください」「猫飼いに在宅勤務は無理!」といったコメントが寄せられています。

 飼い主さんは反響に「同じような状況(在宅勤務)の人がたくさんいるんだな」と思いつつ、温かいコメントに「ほっこりさせられました」と話しました。

(Hint-Pot編集部)