海外ニュース

メーガン妃とヘンリー王子 「ビッグニュース!」と地元不動産業者が新居暴露 有名俳優が所有した約17億円の豪邸を購入か

著者:森 昌利

タグ: , ,

ヘンリー王子とメーガン妃【写真:Getty Images】
ヘンリー王子とメーガン妃【写真:Getty Images】

インスタグラムで「メル・ギブソンの家を買う」と投稿されるも近親筋は微妙な返答

 米国西海岸のロサンゼルスに移住し、新たなハリウッド人生が始まったメーガン妃とヘンリー王子。その新居にも注目が集まるが、有名映画俳優メル・ギブソンが所有した約16億7000万円の豪邸購入のニュースが飛び込んできた。豪邸は太平洋が見渡せる景観や2つのプール、プライベートビーチの会員権や専用ジムを完備しているという。

 ◇ ◇ ◇

 英大衆紙「デイリー・エクスプレス」が報じたところによると、地元の不動産業者アンドレア・パイロット氏が自身のインスタグラムに「ビッグニュース! メーガン妃とヘンリー王子がメル・ギブソンの家を買う」と投稿した。

 この豪邸はロサンゼルスの中心地から西に48キロメートル離れた、郊外の浜辺にある超高級住宅地「マリブ」にあり、1年半前に改装されたばかり。5エーカー(約2万平方メートル)の敷地に太平洋が見渡せる素晴らしい景観を持ち、プールが2つ、そして専用ジムを完備し、プライベートビーチの会員権も付随。「エクスプレス」紙が報じたお値段はなんと1200万ポンド(約16億7000万円)で、マリブでも最高級の物件だという。

 ところが、パイロット氏が投稿して1時間後に、この投稿が削除された。物件はすでに売却済みとなっているが、メーガン妃とヘンリー王子が購入したかどうかは不明。2人の近親筋は「基本的に本当ではない」と微妙な返答をしている。

 それにしても日本円にして、17億円弱ものお買い物。トランプ米大統領がツイッターで王子一家の警備費を“支払い拒否宣言”をしており、年間10億円とも見積もられる費用が自腹となる可能性が強い2人だが、これが本当であれば、さらに“王室引退”初年度に17億円の散財ということになる。「経済的自立」も今回の“王室引退”宣言の中に含まれているが、こうしたライフスタイルを維持できる具体的な目算はあるのだろうか。

 今回は購入したかどうかは不明だが、物件のスケールと値段が流れて、改めて2人の金銭感覚に驚かせられるニュースになった。

(イギリス・森昌利/Masatoshi Mori)