海外ニュース

メーガン妃とヘンリー王子は「ハリウッドで文句ばかり言っている駄々っ子」 英国のご意見番が強烈ダメ出し

著者:森 昌利

タグ: , , ,

メーガン妃とヘンリー王子【写真:Getty Images】
メーガン妃とヘンリー王子【写真:Getty Images】

英国朝の人気番組の司会者ピアーズ・モーガン氏 “反ヘンリー王子夫妻”で知られる

 英国の朝の人気情報番組「グッドモーニング・ブリテン」の司会者で、英国のご意見番的存在であるピアーズ・モーガン氏が、メーガン妃とヘンリー王子をその毒舌で一蹴した。常に2人に対して辛辣なコメントを発するモーガン氏は、エリザベス女王94歳の誕生日だった21日の放送で「ハリウッドで文句ばっかり言っている駄々っ子」と、凄まじいダメ出しをした。新型コロナウイルス蔓延による非常事態に、英タブロイド4紙に“絶縁状”を送付した他、ロックダウン中の米ロサンゼルスで夫妻が手をつなぎながらチャリティ活動を行う姿をキャッチされたり、米国の朝の情報番組で妃の単独インタビューが放映されたりしたことで、怒りが沸点に達したようだ。

 ◇ ◇ ◇

 英大衆紙「ザ・サン」が電子版に掲載した動画には、エリザベス女王の誕生日に放送された「グッドモーニング・ブリテン」でモーガン氏が苛立ちを隠さず、ウィンザー城から中継しているレポーターに向かって「今日のめでたき日にハリー(ヘンリー王子の愛称)とメーガンの話はやめてくれ」と、強い言葉で2人を否定している様子が映っている。

 モーガン氏はさらに、新型コロナウイルス感染拡大の中で社会奉仕を続ける医療関係者からゴミ清掃業者まで広範な人々に対し、98歳のフィリップ殿下が感謝と励ましの言葉を発表したことについて「一般の心を知る素晴らしきロイヤル」と称賛。そして(フィリップ殿下の)この品格に比べて、ハリウッドで文句ばっかり言っている駄々っ子がいる」と、メーガン妃とヘンリー王子に強烈な一撃を見舞ったのだ。

 モーガン氏の2人への非難はこれだけにとどまらない。世界が新型コロナウイルスとの戦いに苦しんでいる最中に、英タブロイド紙に“絶縁状”を送付したり、「メール・オン・サンデー」との裁判を開始したりしていることに言及。「こんな時期に法廷闘争を始めるなんて。彼らには“今は自重しよう”なんて気持ちはこれっぽっちもない」と語気を強めた。

 そして最後には「もうこれ以上ハリーとメーガンについて話すのはやめよう。彼らがどうなろうと、正直まったくどうでもいい」と断じた。英国のご意見番は、“王室引退”後も何かと世間を賑わす2人に怒り心頭のようだ。

(イギリス・森昌利/Masatoshi Mori)