海外ニュース

エリザベス女王 6番目のひ孫・ルイ王子の誕生日にうっかり! ロイヤルファンが“騒然”としたこととは

著者:森 昌利

タグ: , ,

エリザベス女王【写真:Getty Images】
エリザベス女王【写真:Getty Images】

23日に2歳の誕生日 英王室の公式SNS上でのミスを英誌が報じる

 キャサリン妃とウイリアム王子の第3子で次男のルイ王子が4月23日、めでたく2歳の誕生日を迎えた。プロ級の“フォトグラファー”であるキャサリン妃が撮影した直近のルイ王子の写真が、ケンジントン宮殿の公式アカウントで祝いのメッセージとともに公開されると、やわらかそうな栗色の髪が整えられ、すっかりハンサムくんに成長した姿が話題になった。また、チャールズ皇太子もルイ王子の誕生日を祝い、王子を抱きしめるプライベート写真をSNSに投稿し大きな注目を集めた。しかし一方で、実はロイヤルファンが“騒然”とする、1つの大失点が生まれていた。

 ◇ ◇ ◇

 英週刊誌「ハロー」が「王族も私たち人間と同じである」と記事で報じたのは、ロイヤルファミリーの公式SNSのアカウントで発生したミスだった。ルイ王子のかわいらしいとともに「Happy Birthday to Prince Louis(ハッピーバースデー、ルイ王子)」と記された1行目のメッセージは問題なし。しかし「HRH is The Queen’s seventh great- grand child.」と続いた。訳せば「殿下は女王の7番目のひ孫」となるが、実はルイ王子は、6番目のひ孫である。

「ハロー」誌によると、最年長のひ孫はエリザベス女王の長女であるアン王女の長男ピーター・フィリップスさんの長女サバンナちゃん(9)。2番目がサバンナちゃんの年子の妹アイラちゃん(8)。そして3番目がウイリアム王子とキャサリン妃の長男ジョージ王子(6)。4番目はアン王女の長女ザラ・フィリップスさんの第1子で、ジョージ王子と同い年のミア・ティンダルちゃん(6)。5番目がウイリアム王子夫妻の第2子で長女のシャーロット王女(4)。

 そして、ルイ王子はこの次で6番目。7番目は2018年6月16日に誕生したザラの次女レナちゃん(1)。そして、現在のところ最年少のひ孫が来月5月6日に1歳の誕生日を迎えるメーガン妃とヘンリー王子の長男アーチーくんだ。

 しかし、今後も女王の次男アンドリュー王子の娘、ベアトリス王女やユージェニー王女にも出産が期待され、今後もどんどんエリザベス女王のひ孫が増える可能性は膨らむばかり。こうした間違いも繁栄する英王室の裏返し。そう考えれば、この失敗も縁起良しということか。

 エリザベス女王は、今年1月3日に盤石な英王室をアピールするかのように、4年ぶりに息子のチャールズ皇太子、孫のウイリアム王子、ひ孫のジョージ王子と、4人で並んだポートレートを4年ぶりに公開。未来の国王たちと並ぶ姿に「最も重要な“ファブ4”(素敵な4人組)だ」と言われていた。

(イギリス・森昌利/Masatoshi Mori)