海外ニュース

メーガン妃とヘンリー王子 長男1歳の誕生日にSNSの新アカウント開設か 新財団名で記念写真を投稿する可能性

著者:森 昌利

タグ: , , , ,

メーガン妃とアーチーくん【写真:Getty Images】
メーガン妃とアーチーくん【写真:Getty Images】

フォロワー数は約1100万人 「サセックス・ロイヤル」のアカウントは閉鎖

 ヘンリー王子とメーガン妃の第1子として誕生した長男アーチーくんは、5月6日に満1歳の誕生日を迎える。誕生時は王室主要メンバーだった両親も、現在は“王室引退”し状況は大きく変わった。夫妻が王室を離れたため「ロイヤル」の文言は使えなくなり、「サセックス・ロイヤル」のインスタグラムアカウントは閉鎖された。年初にヘンリー王子とアーチーくんのツーショットを投稿した際は、そのアカウント使用していたが、さて、そうなると記念すべき1歳のお誕生日写真はどのような形で公開されるのだろうか。

 ◇ ◇ ◇

 英大衆紙「デイリー・エクスプレス」が伝えるところによると、アーチーくんの1歳お誕生日写真の公開方法が注目されている。本来なら、1100万人のフォロワー数を誇った「サセックス・ロイヤル」のインスタグラムアカウントで公開されるのが最も効果的だったはず。しかしご存じの通り、ロイヤルの文言が使えない今、アカウントは閉鎖されている。

 それでは、どんな方法で公開されるのだろうか。現在メーガン妃とヘンリー王子の伝記を執筆中と報じられた王室ジャーナリストのオミッド・スコビー氏は、自身のポッドキャストで「静かな誕生日になるはず」と話している。しかし「エクスプレス」紙は、誕生日と同時にヘンリー王子夫妻が新たなインスタグラムアカウントを発表して、1歳となったアーチーくんの写真を公開する可能性を示唆した。

 新しいチャリティ財団の名前も兼ねた2人の新たなブランド名は「アーチウェル」と発表されている。アーチーくんの1歳の誕生日にその名でインスタグラムアカウントが開設されれば、あっという間に1100万人のフォロワーが戻ってくるだろう。

 いずれにせよ、ファンであればアーチーくんの最新写真が見たいのは当然。これに合わせてインスタグラムの新アカウントを開設するのは本当に効果的だ。実現すれば、抜群のタイミングと言うしかない。

(イギリス・森昌利/Masatoshi Mori)