海外ニュース

メーガン妃 カナダで長男と散歩する姿を英紙報道 抱っこの仕方にファン再び騒然「赤ちゃんが落ちそう」

著者:Hint-Pot編集部

タグ: , ,

メーガン妃【写真:Getty Images】
メーガン妃【写真:Getty Images】

カーキ色のニット帽に黒のスリムなパンツスタイル リラックスした笑顔を浮かべる

「主要王族から退く」意向を表明して現在、カナダにいるメーガン妃。20日の早朝、カナダの公園を、長男アーチーくんを抱っこして、愛犬2匹とさわやかな笑顔で散歩するメーガン妃の姿がキャッチされた。英大衆紙「デイリー・メール」が報じた。その姿にロイヤルファンが再び“騒然”としているという。抱っこ紐のようなものを使ってアーチーくんを体の前で抱っこしているのだが、今にも落ちそうな様子に「だれか、メーガン妃に赤ちゃんの移動の仕方を教えてあげて」などSNS上で心配する声が続々。メーガン妃はこれまで昨年7月にポロのチャリティ試合の観戦でも長男を抱っこする姿が「危ない」と指摘されたことがある。

 ◇ ◇ ◇

「アーチーが落ちる前にだれかベビーカーを使うことを教えてあげて」という見出しで報じた「メール」紙。記事には、メーガン妃が愛犬2匹のリードを持ち、アーチーくんを体の前に抱っこして、カナダのバンクーバー島のホース・ヒル・リージョナル・パークの木々が生い茂る散歩道を笑顔で歩く様子が掲載されている。

 メーガン妃のファッションはカジュアルで、カーキ色のニット帽に黒のスリムなパンツスタイル。後ろには警備担当らしき2人の男性がいるが、メーガン妃はリラックスした笑顔を浮かべていたという。アーチーくんは眠っているのか……。抱っこされつつも、体が傾いていて、紐が左足の太もものところで食い込むようにずれていて、今にも落ちそうな様子に見える。

 この記事を見たロイヤルファンが“騒然”となっている。SNS上では「かわいそうなアーチーくんが落ちる前に、誰かメーガン妃に赤ちゃんの移動でベビーカーをどう使うかを教えてあげて」「アーチーくんが不快そうに見える」など、メーガン妃がしっかりと抱っこできていないことについて、話題になっているという。メーガン妃の「抱っこ」については、昨年7月にイギリスのバークシャーで行われたヘンリー王子のポロの試合を観戦にいった際にも、アーチーくんが「危ない」と物議をかもしていた。現在8か月となったアーチーくんは、だんだん体も大きくなっている。

 メーガン妃は、昨年11月下旬から今月初旬まで公務を休み6週間の休暇を取り、カナダのバンクーバー島で家族の時間を楽しんだとされている。その後、英国へヘンリー王子と一時帰国するも8日に「主要王族から退く」意向を表明。翌日にメーガン妃はカナダに戻ったと伝えられている。エリザベス女王は18日にヘンリー王子とメーガン妃が「王室引退」する声明を出した。19日に「ほかに選択肢がなかった」と語ったヘンリー王子は、イギリスを出発し、すでにカナダに到着したとの報道もある。

(Hint-Pot編集部)