海外ニュース

メーガン妃 新たに大物セレブの大豪邸に住んでいることが判明 東京ドーム1.9個分の広大な敷地 資産価値は19億円超

著者:森 昌利

タグ: , ,

メーガン妃【写真:Getty Images】
メーガン妃【写真:Getty Images】

有名司会者オプラ・ウィンフリーの紹介で俳優タイラー・ペリー所有の邸宅へ

 英王室を離脱し、米ロサンゼルスに移住して1か月強。メーガン妃とヘンリー王子が住む家が判明した。ハリウッドの大物俳優タイラー・ペリーが所有する、ビバリーヒルズにある1800万ドル(約19億1400円)の超豪邸だ。東京ドーム1.9個分という超広大な敷地内に建つ、8つの寝室を備えたラグジュアリーな邸宅に、1歳の誕生日を迎えたばかりの長男アーチーくんとともに住んでいるという。英紙が報じた。

 ◇ ◇ ◇

 これまで米ロサンゼルスで2人の姿が確認されたのは、地元チャリティに参加して食事をデリバリーした時と、愛犬を散歩させていた時の2度。謎に包まれていたヘンリー王子一家の家がついに判明した。英大衆紙「ザ・サン」が報じたところによると、一家が住むのはハリウッドの大物俳優タイラー・ペリー所有の、ビバリーヒルズにある約19億1400万円の超豪邸だ。

「サン」紙によると、紹介者は米芸能界の大立者オプラ・ウィンフリー。ウィンフリーはタイラー・ペリーの5歳となる息子のゴッドマザー(名付け親)で、家族同様の関係があるという。この縁から、22エーカーという広大な敷地に建つ8つの寝室を備えた豪邸を、ヘンリー王子夫妻に紹介した形になっている。22エーカーとは、東京ドーム1.9個分に相当する広さだ。

 ただし、この物件が売買された形跡はないという。賃貸、もしくはゲストとして滞在していると推測される。

 王子夫妻が王室離脱直後にカナダのバンクーバー島に移住した際は、約15億円の豪邸がロンドンで活躍する有名弁護士から提供された。そして、ハリウッドでもすんなり豪邸に収まり、引退したとはいえロイヤルの威光は絶大であることを証明した。夫妻のロサンゼルスでの新居をめぐっては、高級住宅街「パシフィック・パリセーズ」にある1000万ポンド(約13億3700万円)の豪邸を候補に挙げていると「サン」が数日前に報じたばかりだ。

 また、豪邸を紹介したオプラ・ウィンフリーは、アーチーくん1歳の誕生日に公開された動画で、メーガン妃が読み聞かせている絵本をプレゼントしたという報道もあり、メーガン妃とセレブリティとの関係が厚いことがうかがわれる。

(イギリス・森昌利/Masatoshi Mori)