海外ニュース

メーガン妃 滞在する超豪邸の近所から苦情が出る可能性も 早朝からパパラッチがヘリで襲来 不動産業者が証言

著者:森 昌利

タグ: , ,

メーガン妃【写真:Getty Images】
メーガン妃【写真:Getty Images】

1か月の家賃2700万円近くの物件 家賃を払っているかは不明

 主要王族から離脱して、米ロサンゼルスに移住したメーガン妃とヘンリー王子は、超大物俳優のタイラー・ペリーが所有する超豪邸に住んでいることが明らかになった。英紙では、近所に住む不動産業者のコメントを掲載。広大な敷地で8つの寝室を備えた超豪邸の家賃は、1か月で日本円にして2700万円近くになるという。しかもパパラッチに居所がばれてしまい、上空には早朝からヘリコプターが飛び、近所から苦情が来るのではないかという証言も掲載された。

 ◇ ◇ ◇

 英大衆紙「デイリー・メール」が掲載した記事によると、不動産業者で夫妻が住む超豪邸のご近所さん、スティーブ・フランケル氏がその家賃を値踏みしたという。夫妻が住居としているのは、ドラマティックなスカイラインと米ロサンゼルスが一望できるという超特権なビバリーヒルズの物件。ハリウッドの超大物俳優のタイラー・ペリーが所有する超豪邸だと伝えられている。

 ハリウッドスターの不動産業者としても知られるフランケル氏は「この辺りでもこれ以上ない物件。専用の私道があり、門も2重構造で完全なプライバシーが保たれています。実際、近所に住んでいる私にさえ、メーガン妃とヘンリ―王子が引っ越してきたことが分かりませんでした。この豪邸を借りようとするなら、月に25万ドル(約2700万円)はするはずです」と証言した。

 超セレブ御用達の住宅街、その中でも「最高」と評される超豪邸なら、1か月の家賃が日本円で2700万円近くというのが相場なのだろう。しかし、フランケル氏は「たぶん、夫妻は家賃を支払っていないと思う」と語ったという。

 一方で、衝撃的な“王室引退”で最も注目される“セレブリティ”となり、近所に引っ越してきたことで「早朝5時半から上空にヘリコプターが飛んでいます。数日でパパラッチが諦めてくれればいいが、そうでなければ激怒した近所から抗議が殺到するはずです」と話した。メーガン妃とヘンリー王子家族の移住で、すでに近所に「被害」が出ていることも明らかに。どこに移り住んでも、今後もメーガン妃とヘンリー王子に対する異常な取材合戦はやみそうもない。

(イギリス・森昌利/Masatoshi Mori)