動物・レジャー

愛するペットの名前ランキング発表 男の子は犬・猫ともに同じ名前が5年連続で1位に

著者:Hint-Pot編集部

タグ: , , ,

思いが込められたペットの名前 犬・猫の人気は【写真:アイペット損害保険株式会社】
思いが込められたペットの名前 犬・猫の人気は【写真:アイペット損害保険株式会社】

女の子は犬が「ココ」、猫は「きなこ」が1位に

 かわいいペットは家族同様の存在。名付けにも飼い主さんの特別な思いが込められていると思います。あなたの愛犬や愛猫は何という名前でしょうか。アイペット損害保険株式会社は、昨年4月1日から今年3月31日までに同社の保険に新規加入したペットを対象に名前の調査を実施。総合名前ランキングで犬は「ココ」、猫は「レオ」が1位になりました。

 ◇ ◇ ◇

 2019年度総合名前ランキング1位は犬が「ココ」、猫は「レオ」でいずれも連覇となりました。2位以下を見ると、犬は「マロン」が2年連続、猫は「きなこ」が3年連続2位で、上位は安定していますが、今回急上昇したのは犬の5位「むぎ」、8位「こむぎ」、猫の5位「ベル」で、それぞれ下位や圏外から大幅にランクアップしました。

 犬の性別ランキングでは男の子は「レオ」、女の子は「ココ」がトップ。男の子の名前では、2年ぶりにトップ10に返り咲いた9位の「空」と7位の「ルーク」を除いて昨年度と同順位でした。女の子では7位「むぎ」、8位「こむぎ」が初ランクイン。「もも」「はな」「さくら」などかわいらしい名前が並んでいます。

 過去5年間の順位推移を見ると、男の子の「レオ」、女の子の「ココ」がいずれも5年連続トップで不動の人気。男の子の「マロン」が4年連続2位と、上位陣の順位は固定化されています。

 猫の性別ランキングでは、男の子は「レオ」、女の子は「きなこ」がトップ。男の子では昨年圏外の8位「こてつ」、9位「福」が2年ぶりにトップ10入りした他、女の子では9位「モモ」が4年ぶりにトップ10に返り咲いています。初ランクインした名前では、男の子は「レイ」で、新元号「令和」を連想する名前が初めてランクイン。女の子では、子どもの名前ランキングでも上位にあがる「りん」が初めてトップ10入りしています。

 過去5年間の順位推移を見ると、男の子は「レオ」が5年連続トップになるなど、上位の顔ぶれは比較的安定していますが、2015年度と比較すると4割の名前が入れ替わりました。女の子は順位変動が大きく、2015~17年度は毎年約半数が替わりました。今回の調査ではトップを除くすべての順位が変動しており、特に2位の「ベル」は前年度の7位から大幅に順位を上げています。

 また、新元号にちなんで、「レイワ」「令」「令美」「令太郎」など「令和ネーム」や「令」を使った名前が増加。2019年度に話題になった「リーチ(パグ)」「マイケル(マンチカン)」「イチロー(柴犬)」「パプリカ(日本猫)」などと名付けた方もいたようです。

 今回の犬・猫の調査では、すべてのランキングで連覇達成となっています。特に「レオ」は、犬・猫(男の子)ともに5連覇と、不動の人気を誇っています。今後、「レオ」の連覇を阻止する名前は一体どんな名前でしょうか。

(Hint-Pot編集部)