動物・レジャー

風を知らない生後1か月の元保護ねこ “見えざる敵”と戦うかわいらしい仕草が話題に 「いつまでも見ていられる」

著者:Hint-Pot編集部

タグ: , ,

生後1か月の元保護ねこ「純子」ちゃん【写真提供:コジマイクヤ(@ikojima1983)さん】
生後1か月の元保護ねこ「純子」ちゃん【写真提供:コジマイクヤ(@ikojima1983)さん】

親ねことはぐれてしまったところをレスキューされた「純子」ちゃん

 遊び盛りの子ねこの動きは奇想天外! 扇風機の風を追いかけ回し、戦う子ねこの姿が話題となっています。飼い主のコジマイクヤ(@ikojima1983)さんに話を聞きました。

 ◇ ◇ ◇

 コジマさんは長野県伊那市でシェアハウス「ウチワ」を運営しています。そこで、ねこを飼いたいと知人に相談していたところ、親ねこからはぐれてしまったと思われる2匹の保護ねこ情報をSNSで知り、近場だったこともあって引き取りに行くことに。生後1か月ほどの子ねこ、「純子」ちゃんと「愛」ちゃんをお迎えすることになりました。

 お迎えから10日ほどが経ち、すっかり新しい環境にも慣れてきた2匹。愛ちゃんよりも少々おてんばな純子ちゃんが、ある日1匹で何かを追いかけ回していました。その姿は「見えざる敵」と戦っているかのよう。

 何と純子ちゃんはまだ「風」という現象を認識していないようで、扇風機の風と戦っているようなのです。小さい身体を目一杯使って風を追いかける様子は、何とも言えないかわいらしさ。「いつまでも見ていられる」「いいぞいいぞその調子」「可愛すぎるやばい」など、たくさんのコメントが寄せられました。小さな子ねこたちは、こうして一つひとつ身をもって学び成長していくのだとほのぼのとさせられます。

 現在は新型コロナウイルスの影響で、県を超えての移動が禁止されている状況のため、収束したらぜひ新しい看板娘2匹を見に来てほしいと語るコジマさん。「長野県伊那市は自然豊かだけど、飲み屋も多く住みやすい街です。最近だとKing Gnuなど有名アーティストを続々輩出してる音楽の街でもあります!」と、最後に伊那市の魅力を教えてくれました。

(Hint-Pot編集部)