海外ニュース

チャールズ皇太子 孫LOVEが止まらない! ホームオフィスに隠された秘密にファンもほっこり

著者:Hint-Pot編集部

タグ: ,

チャールズ皇太子【写真:Getty Images】
チャールズ皇太子【写真:Getty Images】

4月末にはルイ王子との「史上最高」の写真が話題になったばかり

“自主隔離”中のスコットランドでテレワークに勤しんでいるチャールズ皇太子。公式SNSでその取り組みを度々公開しているが、先日共有された動画に映り込んだホームオフィス内の様子が話題になっている。家具やデスクの上には、書類や写真立てが所狭しと並べられ、その中には愛孫ジョージ王子の写真や孫たちが作ったと思われる工作物も。英大衆紙「デイリー・メール」が伝えている。

 ◇ ◇ ◇

 チャールズ皇太子は滞在中のスコットランド・バルモラル城内の邸宅から、英国営ラジオ局「クラシックFM」のインタビューに出演。クラシック音楽の思い出について語り、収録中の様子を公式SNSで公開した。

 公開された皇太子が座るデスクの周りには、大切にしているであろう宝物があふれ、私生活が垣間見える。「メール」紙は、デスクの周りに置かれたアイテムを詳細に紹介し、家族思いの皇太子の素顔を分析している。

1、ジョージ王子の写真
 チャールズ皇太子の左側のサイドボードには、赤のショートパンツと白のシャツを着た金髪の少年の大きな額入り写真がある。顔を判別するのは難しいが、妹のシャーロット王女が洗礼をした日のジョージ王子のコーディネートとそっくりなため、王子の写真で間違いなさそうだ。

2、虹の絵

 ジョージ王子の写真の隣には、たくさんの虹の絵が置いてある。これらは長男ウイリアム王子の子どもたちであるジョージ王子、シャーロット王女、ルイ王子の、皇太子にとって3人の孫たちが作ったものとみられている。英国内では国営医療サービスNHS(国民保健サービス)や医療に従事する人たちに感謝を伝えるため、何百万人もの子どもが虹の絵を描き自宅の窓際に飾る動きが広がっており、キャサリン妃はルイ王子2歳の誕生日に、虹のアートを作る王子の写真を公開している。

 特集ではその他にも、愛妻カミラ夫人のポートレートや、家族の中で一番大好きな祖母クイーン・マザーの写真、また宗教画や皇太子専用のレターセット、新しいiPadスタンド、家具などといった愛用品も紹介している。

 4月23日にはキャサリン妃が撮影したと思われる、ルイ王子を抱きしめるモノクロ写真が「皇太子史上最高の写真」と大絶賛されたばかり。将来の英国王も「孫を目に入れても痛くない」、普通のおじいちゃんの一面もあるようだ。

(Hint-Pot編集部)